2016y07m28d_171232415

次世代火力は石炭を粉末状にして燃焼させるので 触媒フィルタを利用すれば石油火力以上の 天然ガスに近似したクリーンな発電が可能

2016y07m28d_1712324152016y07m28d_1712375312016y07m28d_171244546

 

 

 

太陽光発電とか節電とか広がってるけど、節約にも限界あるもんなー…
何やるにしても電気は使うから…

 

海外にある途上国の支援財団でも発電は重要な課題になっていて盛んに研究してますよね。

 

 

太陽光なんて使いもになりませんよ。宇宙じゃないなんだから。

 

太陽光発電の太陽電池に使われるシリコンは鉱物としては最も量が多いがエネルギー変換ポテンシャルは半導体としてはかなり下で旧型火力発電の変換効率40%を超えるのは無理に近い。

半導体でエネルギー効率が良いのはレアメタルを大量に使う素材でそれらが変換効率60%を越えられる可能性を持つがレアメタルを使う以上高価になるので家庭用太陽光に使うのは不可能に近い。

 

><次世代火力発電>経産省が開発支援強化 アジア輸出促進
・・・さすがに原発輸出はあきらめたか・・・

 

なんだかんだ原発が1番だよ

 

>>・・・さすがに原発輸出はあきらめたか・・・

東芝が先月、「2030年までの原発45基受注の目標、達成可能」と発表してますからそちらは好調だから心配してないって事じゃないですかね。
8基は既に受注済みで、残り37基も順調みたいですよ。

 

地上での太陽光発電は確かに能力が低い。
けど、民間で衛星に宇宙空間での太陽エネルギーでの発電および無線送電なんかも研究されてて
そっちも期待したいね。

 

まずは日本の老朽化した火力発電所の
設備更新を行うべき。
原発ありきでは困る。

 

発電もだけど作った電力を貯めたり効率よく使うことをもっと研究して輸出したら良いのにね。

 

電力の最適運用や、蓄電は結構盛んな研究分野で、数年前の内閣府推進の基礎研究テーマにも挙げられてましたよ。
さらに、デバイスの微細化に伴う消費電力の低減も進んでますよ。

 

 家の電力量計がスマートメータに置き換わってきているのもその一環だろうね。
 HEMSとかBEAMSも普及が進んでますし。

 

蓄電は、設備費や自然放電によるロスが大きいので
軽視されてきました

原発事故の計画停電からようやく重視されるようになったので
これからの実用化に期待

 

作ったものが直ぐに輸出できる、この役所のウリはそこなんでしょうな。太陽光発電などで、エネルギーの輸入が減ったら、役所の存在感も薄れるので、そっちは熱心じゃない。だから国家エネルギー戦略会議見たいのを作って、項目とか優先順位を決めたら。社会主義みたいでダメすかね

 

超伝導素材による蓄電や送電ロスの解消に力を入れてほしい。

 

蓄電て小型大容量のモノを開発したら自動車やいろいろなモノに
応用できるから 良いと思うけど

 

蓄電の前の発電はどのようにお考えでしょう

 

蓄電には直流が望ましいので
太陽光と燃料電池が至高

いわゆるスマートハウスに直流配電できるようにして
直流が一般的になれば良いと思う

 

直流は自家用で使う分にはいいけど
発電所から直流にしてしまうと送電ロスが激しく昇圧、減圧時がめんどく
かつ、システムが大がかりになってしまうから一般的にはならないな
なぜ、宣伝に力を入れていたエジソンがテスラに負けたのかを考えるとよく分かる

 

この方が、原発輸出より応援出来る。

 

どんどん新規開発して国内の火力発電所を作り変えて

 

原発が止まったくらいで、
火力をフル活用して、かつ、計画停電が必要だと
脆弱な日本の電力体制が露呈しましたし。

輸出の前に国内をどうにかして欲しい。

発電効率55%は水力を除けば桁違いの水準
そんな高技術を安易に輸出してよいものか。

 

環境&自然破壊を完全に無視してるな。

原発は万が一の可能性だが、火力発電は「常時」環境破壊に悪影響を与えるものだぞ。

それと次世代エネルギーである人口太陽の開発には原子力の研究は今後も必要。

因みに原発止めた独とかも結局他国から足りない分の電力を輸入してるだけ。

 

EUなんかからは、環境を破壊し続ける石炭はやめろってさんざん批判されてるけどね。
日本は貧しい途上国が燃料買いやすいから石炭続けてる。

 

これでco2減らせとか無理がある。

 

記事を読まんやつが多いなあ・・・
この記事で扱ってるのは、LNG並みに発電効率上げて環境負荷を減らした石炭火力を実現して、それを海外に輸出しようと言う話だ。
石炭火力は欧米からの批判が多くて途上国は導入しにくいけど、次世代石炭火力なら環境負荷が低いのでコストの安い石炭火力を使えるようになる、という政府の計画だよ。
今NEDOで開発が進められてて、日本国内では既に実験プラントは稼動してる。将来的にはCO2排出をほぼゼロに近づける火力を目指してる。
ちなみにドイツが電力輸入してるのは、EU圏内での電力自由化の影響が大きくて、どの国も余剰電力を輸出したり輸入したりしてる。もはや国単位で電力需給を考えてない。フランスは原発の比率が高すぎて発電のコントロール幅が極端に狭いので、常に電力を輸入して調節幅として使ってる。で、ドイツが火力で発電した分の余剰電力をフランスに輸出してたりする。

 

既存の石炭火力は塊のまま燃焼しているので
無駄な燃焼が大きくCO2も多く出ていた

次世代火力は石炭を粉末状にして燃焼させるので
触媒フィルタを利用すれば石油火力以上の
天然ガスに近似したクリーンな発電が可能になる

危険物である石炭の粉末加工なんて
常軌を逸した技術を輸出するのは危険だと言いたい

 

>因みに原発止めた独とかも結局他国から足りない分の電力を輸入してるだけ。

原発を止めた年で時間が止まってるのか?
もはやドイツは約3分の1は再生エネで賄えるようになって
むしろ電力輸出の方が大きくなってる。
デマばっか流すなよ。

 

原発が温暖化防止ってのも嘘。
確かに温室効果ガスは出さないが、代わりに温水を大量に出す。
これにより、海水温はかなり上がるので、温室効果ガスより悪影響。
そして一度事故が起きれば取り返しがつかない。
少なくとも日本で原発が必要な理由は無い。

 

原発で海水温が上がらないから、都市部で豪雨が降るんですよねぇー。

原発が動いてたら、海上で降って解決してたのに、

 

独の再生エネルギーは固定価格買取制度のお陰でしょ?普及してはいるけど、負担させられる一般家庭の電気代は大幅に跳ね上がって批判されるようになったらしいと聞いた
大事なのはバランスだと思うわ
再生エネルギーは大量供給と安定供給の点で劣るし、そこは火力や原発見たいな常時動かせる発電方法でカバーしていかなきゃいけない
どっちが悪いとかじゃない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。