2016y07m29d_153952102

ボーイングのジャンボジェット機が製造中止だと大型航空貨物、特にノーズドアから入れるような長尺物の輸送に支障をきたす

2016y07m29d_1539521022016y07m29d_153957963

 

これが製造中止になると、大型航空貨物、特にノーズドアから入れるような長尺物の輸送に支障をきたします。

旅客機としてはA380がありますが、貨物機B747Fの需要の需要はまだまだあるので、受注生産ででも生産を続けてくれたら良いんだけど。

 

あれーまだ製造してたーん、日本政府専用機と米国のエアフォースワンだけが現役で部品供給のみかと思ってた!時期政府専用機はボーイング777-300ERだとか言ってるけれど国家プロジェクトで進めたMRJ 三菱リージョナルジェットで良いのにね、身の丈に合ってる!

 

デカくて、重くて、丈夫で豪勢、そしてよく目立つ・・・

ラテン語で「大きな象」を意味する「JUNBO(ユンボ英語でジャンボ)」は、良くも悪くも、史上最もボーイングらしいボーイングの、そして、北米らしい(O型的?)アメリカの飛行機だったと思う。

本機が就航した1970年は、まさに大量輸送時代の真っ只中だった。
1964年、東海道新幹線開業、国産旅客機YS-11就航、東京オリンピック開催。
1968年、東名高速道路開通。
そして、
1970年、ボーイング747就航、日本万国博覧会(大阪万博)が開催される。

1990年、バブル崩壊。
そして時代は変わった。
大量輸送時代から小規模カスタマーの時代へ。

2015年、JRの寝台特急列車が全廃。

小さくて、軽くて、繊細で堅実、そして経済的・・・

英語で「空の乗り合い」を意味する「エアバスAシリーズ」は、良くも悪くも、優等生連合EUらしい(A型的?)ヨーロッパの飛行機だと思う。

2020年、第2回東京オリンピック開催予定。

 

747より大型のエアバス380は?

デカイからダメではないと思う
1人当たりの燃費が分かれ目では無いでしょうか

787が売れたのは、長距離を中型機で燃費が良いから
季節関係なしに、旅客が多い日本-北米路線なら効率良ければ生き残れたのでは?
4発機体は燃費不利、777は双発機で生き延びてる

でも20年程で747が消える、少し寂しい

 

これからはスモール機の時代

 

受注が無ければ、そりゃ製造中止も当たり前。
購入してくれる航空会社が無ければ製造するだけ赤字だし。
今の時代、B777やB787などの方が燃費も良いし長距離路線にも対応できる。

 

747って聞くと御巣鷹山の墜落事故を連想してしまう。

 

最大の犠牲者を出したテネリフェ島での事故もB747同士の衝突
でしたね。

 

動画で見たけど
これって管制官の責任なの?

 

B747の受注が終了しても受注残の引渡には数年掛かるしこの機体は元々
軍の輸送機として開発が始まった経緯から貨物機としてはまだまだ使え
ますからね。MD-11が貨物機としては今でもバリバリ現役な様にあと数
十年はその姿を見る事は出来るでしょうね。

 

旅客飛行機といえばこいつを思い浮かべるなぁ

 

この機材が、生産中止又は完了するとメジャーな旅客機無くなるのは絶対に寂しい筈です!
でも、時代と共にテロの標的やソ連の撃墜のおかげで頑張ったのは印象深かったです!
とりあえず今は、ありがとうと言いたい!

 

最近はジャンボジェットの需要がないからな…。航空会社も747機の引退を発表しているところが多いし…。ライバルのA380も買い手がいないみたいだから。

 

-400は名機。

 

この前ミャンマー行ったとき羽田初のタイ航空がこれだったが、やはりロマンが違う気がする。今のやつって性能はいいのかもしれないが、結構気流の影響で揺れるし、短距離ならいいが6時間以上のフライトにはやはりジャンボがいいです。

 

終わらせないでください、ボーイングさん。

この形大好きなんですよね?
高出力のエンジンで4発でなく2発にして残せないものなのでしょうか?

 

出来る事は出来ると思われますが2発だと要求される速度が出せなくなると思います。
ちなみに自分もB747は好きな機体ですね。

 

-8売れてるとか聞いたけどダメなんだ

 

貨物機としての受注が大半な上に大型旅客機の需要はB777や改良型のB777Xに流れていますからやむを得ないのでしょうね。

 

いやぁ・・悲しいニュースだなぁ。約40年前、旅行会社に勤務していて、初めて乗った国際線がB-747だった。その大きさにビックリして感動した瞬間を、今でも鮮明に覚えている。当時に比べると最近は燃費性能も向上しているし、是非とも末永く残してほしい機材だなぁ・・。

 

エンジンの高出力化と信頼性の向上で4発機のメリットが無くなり、貨物機の需要も777Fの様な双発の大型機の登場で無くなりつつあるのでしょう。エアバスもA340に続いて近々A380の受注も終了するのがほぼ確実。4発機は輸送機やAn-124の様な超大型機以外では役割を終えたのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。