2016y07m31d_154219995

恐竜が絶滅したのは大量のすすが原因という新説を東北大大学院理学研究科と気象庁気象研究所が発表

2016y07m31d_1542199952016y07m31d_154224778

 

 

古代の現象を解き明かす、夢がありますね。

大変なフィールドワークと解析、すごい仕事です。

 

「もし、小惑星の衝突地点が海だったら、恐竜は絶滅しなかったかもしれない」‥

数百メートルの高さの大津波だけで終っていたかも。

 

小惑星の衝突以外にも、火山の大噴火による大量の火山灰が影響して、地球の気温を急激に下げるという気候変動が起こっているようです。むしろ、そちらのリススクの方が高いでしょう^^;

恐竜が絶滅するほどの大変動であり、地球は氷河期を含め寒冷化のリスクが生体系をリフレッシュさせてきたという事でしょう。

温暖化で大変だ!というのん気な議論をしている暇があるなら、いつ起こるともしれない火山の大噴火による急激な寒冷化に備えるべきで、それは、人類の絶滅に繋がるリスクと言えるのではないでしょうか?

数千万年に一度というリスクは後回しというのん気な考えが、取り返しのつかない状況を招くわけで、結局、そういうのん気さが紛争や戦争に現を抜かす暇を与えているのでしょう^^;

我々に課せられた諸行無常という掟に対して、備えあれば憂いなしという無敵の戦法によって挑んでいくことを忘れてはいけないと思います^^

 

コンピューターで当時の気象変動を再現するのかっこいい

 

ちりとすすでは結構ちがうのか。まだまだ学ぶことがたくさんあるな、この世は。

 

海保先生(・∀・)

 

) イースⅧってこの説を参考にして作ったんじゃないかって思う感じだよね(笑)

 

恐竜が絶滅した原因より、巨大化した要因を知りたいです。 酸素濃度が濃かったから? 当時の地球は現在より自転速度が速く、地球の重力の影響が少なかったから?

 

小隕石が海に落ちていたら、絶滅しなかった。

 

遠い昔~地球という銀河系の星で、滅亡したヒトという愚かな生物は、どうやら、自分達の害になる放射能を、自ら大量に造り、撒き散らし絶滅した模様…

 

今までのチリ説がスス説に置き換わって、拡散粒子が細かくなっただけで、その後の気候変動の履歴にも、恐竜絶滅にも何も影響も変化はなさそうだ。
研究者でない者には、「そうなんだ」程度でつまらないニュースだね。

 

KUZUどももさっさと絶滅すればええんやで(ニッコリ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。