2016y08m03d_180516882

空港舗装工事の談合は悪いことではない。利益でないと手抜き工事が増えて大変なことになる

2016y08m03d_180516882

 

 

談合は確かに悪だが、今やる事はそれか?
建設業の人手不足分かっているのか?
取締りによって施工業者がいなくなると、最終的に困るのは自分達。

今は競争ではなく成長させる時期だと思うんだが。

 

すみません、素人には何のことで問題になっているのかまるで分かりません!詳しくお願いします!

内田しげるのオリンピック工事 収賄疑惑も堂々と記事にしてくれ。

 

各社談合首切り営業課長の選任中

 

アメリカ、EU並に「1兆円近い罰金課さないからだぞ?」

 

オリンピックの次は万博だね

 

森元総理に、五輪がらみでどれくらい懐に入ったのかな

 

今更って感じがするけど。

 

道路会社って、
社内不倫がすごいんだよ!

この業界って男くさい世界ですよ。

 

アメリカ、EU並に「1兆円近い罰金課さないからだぞ?」

舐められてる!

 

羽田空港?
小池の出番ですよ
本領発揮してくださいね!

 

談合を完全に排除して安値入札になってしまうとその分手抜き工事が増えるだろうし、なかなか難しい問題だと思う。

 

値段の安いとこが受注して、手抜き工事して、その後の面倒はお手上げで、その企業持ちで、大規模なやり直しまである。 ついでにその影響で住民から苦情が来て、現場が泣きながら24時間がんばるまであるぜ。

 

明らかに工事に問題がある場合は請け負った会社が
無償で修繕、応じない場合社名を公表し
全ての公共事業の入札を一切停止にすればよい。
すればまじめな会社が残るさ(と思う)

 

役所ってつくづくアホね。
戦う能力がないから無難な仕事に就いただけだろうに、勘違いしてエラそうにしてる。
頭が悪いから、ボーナスは返上した方が良くないか?月給と定年は保証してあげるからさ。
国家公務員は労働環境に同情の余地があるが、地方はクズしか居ない。

 

罪と罰を重くすればなくなると思うけど。

手抜き工事で死傷者が出たら
会社は解散の上、代表取締役は死刑

 

適正価格ってものを覚えさせろ。
献金で無罪放免なんて勘違いを。
課徴金で1~2社程潰してやれよ。

そもそも談合の目的は「より高額受注する」ことよりも、
各々の建設業メジャーが抱えている孫受け業者含め倒産しないようにムラ無く平等に受注できるようにするための様に思う?

勿論、談合による弊害を無視する気は無いが、
どちらかというと“必要悪”のような気もします。

阪神淡路大震災の時もそうだったが、東日本大震災後は土建業・土木作業員・重機の少なさが著しかった。

入札の条件で、詳細な工法?とか指定してあるし、

それでも違反したら、課徴金とか、営業停止とかします。

って入札の時、役所から言われてるハズなんだけどね。

 

現状も基本はそうですよ
1年以内なら手抜きかもしれないが、それ以上なら責任の所在がわからないかもしれない
箱物はわかりやすいが、公共工事は他の要素もあるから難しい

 

予定価格ギリギリで取っても儲からないから。

 

公契約条例も知らんのか

 

そもそも役所が想定してる価格が異常に安過ぎるから、現実おかしなことになるんだよって言ってんだよ。
工法がどうのって、その段階の話じゃねーよ。
施工したことねーだろおい。知ったかぶり。

 

じゃあ談合を認めたら手抜きが無くなるかというと、そうでもない。
ばれない範囲で手を抜いて、献金や天下り受け入れで検査に手心を
加えさせる等、最終的に納税者が馬鹿を見る構造はかわらない。
競争の原理が働かず、新規参入を認めない談合の方が悪質と考える。

 

手抜きはその会社の問題。
談合を悪と決めつけると全国の質の低下を招く。
どちらが良いか?

 

空港整備は絶対にやるのがわかっているので
予定価格なんてあってないようなもん。
談合で高額入札繰り返して再入札を導けばより高額になる。

 

不調連発して恥さらしは、その役所。
「担当者が積算苦手でして」って(笑)
こんなの女でもわかる。

 

社会に出るまでは「談合=諸悪の根源」
って思っていたけど、社会に出たら必要だと思う事もちらほら。
まあ、自由競争しろと言われればそれまでだけどね。

 

ごちゃごちゃ言うなら、役所が施工しろよ。技術者を公務員にすれば?
解決するだろ?
医者や看護師など公務員に迎え入れてるし、公共工事をやる人間を公務員にしたら良いだろ?介護人とかも。必要なんだろ?

民間にお願いする他ないくせに、非現実的なことばかり言って嫌がらせばかりして民間をディスって、お前ら人を人と思ってるか?
訴えたろか?

 

最低入札額があるからそれを上回っていないと受注できないのではないでしょうか。

 

手抜き工事を検査してダメだった会社に全額返金かつ何年か入札禁止にするとかすれば手抜きが蔓延なんて無理になる

 

日本の土木工事は昔から指示書が曖昧なため、どんぶり勘定。談合を規制して困るのは役所側。

 

震災復興での談合は、高値落札ではなく忙しくて工事を割り振らないと大変だから仕方なしにやってんです!ってのが定番だった気がするけど、これはどういう談合?

 

だーかーらー、手抜き工事は役所が原因って話してんの!
現場はもちろん、営業担当が一番、イライラするとこ。
他業界の人間で、あんまり知らないならココで学んで。

 

談合はイカンと言うがそのお陰で仕事が迅速に進むといういい事も業界にはある。不当な安値で受けてしまうと手抜きしないと利益は出ない。
今回はうちが受けるから次はあんたところで頼む。というような話し合いはどの業界でもしてるだろ。

 

日本の入札システムは深い闇。
入札条件が明確でなかったり、色々問題がありすぎる。
もっと公開をしていくべき。

 

子どもが学校で使う教材、文具、体操着などの方がよっぽど談合だろ!って思いますね。高い金額で一般人からわかりやすく搾取してる。かなり一方的に。
競争させてない。

 

簡単に手抜きっていうけど、コア抜きの試験は面積当たりで個所が決まってるから、広い範囲を機械施工する場合、手抜きや厚さを薄くする施工をする方がかえって困難。

歩道のインターロッキングや樹脂、クレイ舗装のような人力は、施工ミスが多いけれどね。

受注価格に至っては、過当競争の結果、現在の価格にまで持ち直してきており、それでもまだ低い数値を示しているけれどね。
違法行為は問題だけど、ちょっと気の毒。

 

その通り、制服なんかでも6万とか7万指定だから買わないと絶対にいけない状況、
単に体操服だけで4000円とかしたりして本当にひどい

 

手抜き工事で工事やり直しがあるという意見があるが公共事業はまず「履行保証保険」という保険をかけさせられるから税金が余計にかかる事はない。

あと最低落札価格とか適正価格を設定するから異常に安価で落札できる事もない。

 

談合で工事金額が高いと思うなら
断ったら良いだけの話で
よく知ってる業者に落札して欲しがる
自治体の怠慢である

 

全くその通り。いつまでも談合が無くならないのは、役所の怠慢でしかない。
談合は必要悪とか、アホか。

 

最低落札価格がない役所もあるんだよ
電子入札で桁間違いって未だにあるからね

 

きちんとチェックしていたら手抜き工事はできない
言っている事がおかしい

 

入札のことは営業しかわからんでしょうね。
入札の際、役所の人間、ニヤニヤ笑ってますよ。なぜだと思います?女性職員ですらニヤニヤしてる。
あの女見て、コイツら人間として信用ならないと思ったわ。

変な業者が新たに紛れ込んできて、調達できやしないくせに入札を有り得ない安価で落としやがった。最後は結局こちらに泣きついてきた。
普通7掛け、8掛けのところ、掻き回されたから頭に来て、定価の100%で見積り突き返したったわ。
そしたらどうなる?
その業者が赤字になるのは構わんが、入札額だけは社会的に独り歩き、その額は今後の物差しになっていく。これもいけない。
その業者は、仕方ないから材料ケチったりもするだろう。経験不足の職人を使うかもしれない。どんどん質が落ちていく。
ツケは住民ですよ。質の悪いものが提供されてしまう。

戸建ての建築じゃあるまいし、公共やってる人間は責務を全うしたい奴ばかりです。

 

コメ主さんの言う通り。
談合と言っても高度成長期のそれと違い
今は利益を出す為の必要悪。
それほど今は受注価格が異常に安い。
安いと言うよりおかしい。
適正価格の1/2や1/3の価格がまかり通る。
どうやって施工するんだろうと、いつも思う。
要するに手抜き工事、一種の詐欺。
その事を元請はおろか発注元の施主も薄々知っている。
それでも、その異常な価格がまかり通る世の中。
そしてその行為を経営努力やVEと言っている。
何がVEだよ。
そんなの経営努力じゃ無く、ただの詐欺だろ!

 

最低制限価格があるのに適正価格の1/3なんてどうやって受注するんですか??
非常に興味があるので、そういった案件が実際あったのなら具体的に教えてください。

 

だから不調が増えてるよ。
不調自治体ランキング とか公表すると良い。

 

談合をより容認すれば民間よりかなり上回る利益率を得てしまう
そうなると業者は、味をしめて
それだけに頼って生きてしまうようになる。

 

入札ではなく大手民間企業の案件で普通にあります。
私は設備業界におります。
見えない業種(壁や天井裏)などは、もう滅茶苦茶ですよ。
例えば、ドレン配管の勾配が出鱈目で夏場に水漏れ発生。
また配管の繋ぎがいい加減(差してるだけ)でそこから水漏れが発生。
フィルター交換も出来ない様ないい加減な設置など手抜きが横行しています。
ファンコイルの配管がいい加減で、水が噴き出して数千万円の損金を支払った業者もおります。
数え上げればキリがありません。
要するに見えない所やそういった業種は、出鱈目な価格が横行していると言う事です。

最後に具体的な案件は流石に書けません。
お察しください。

 

世間は、談合=儲かってるって勘違いしてないか?
談合してもやっとギリギリの利益を出せてるのが、現状だろ。

池井戸潤氏の『鉄の骨』、面白かった。彼は金融屋だったのによくあんな書けるな。

他社による無茶苦茶な安価な入札のあったあと、役所の担当者に「(この状況)どうしたら良いですか。」と聞かれたことがある。聞かれたことにビックリたまげたわ。
うわべだけの変な自由競争のせいで価額崩壊したことに、責任感じたのだろうよ。役所の中にはそんな人間も一応いた。
だから、役所も解ってるんだよ、これじゃダメだって。

 

悪いと分かってても何もしないのが日本の役所。
困るのはいつも業者。

 

食品業界にも入札と談合問題はあるぜい!
例えば、市営の老人ホームの食品納入。業者は入札で決まるんだけど、状況によっては業者が納品先より強く出ることができる。「そんな額だと、それ相応の物、例えば中国産などしか納入できませんがよろしいですか?うちは構いませんが、お年寄りにそんなもの食べさせてあなた方の良心は痛みませんか?」と言って、攻め、相手の心をちょっと支配してやると予算が上がるのよ(笑)

 

世界に誇る偉業は、民間企業の功績なのにな。大小関わらず日本企業の技術を誇らしく思う。
役所が、そんな企業の人間を潰してるようなもんだ。ある意味非国民だよ。
公務員が非国民って国、情けないわな。
今に技術者が海外流出しまっせ。

 

自己顕示欲の強い公取委が職域拡大と組織防衛のためにやっているだけ。公取委は行政改革でつぶしてしまえ。

 

予決令だったかと思いますが、そこで定められてる「公共調達は競争入札を原則」とするのがそもそもの間違い
適正価格での取引を原則とするべき
で,次なる課題は適正価格をどのように定めるか、かと思います

 

建設で手抜きだとしゃぶコン使ったりしますが
道路舗装の手抜きってどうするの?

薄く舗装して、材料代浮かすとか??

 

舗装厚はコア抜き試験って言って、直径10cm程度の試料を取って、厚みを確認するから手抜きは難しいね。
するとしたら、路盤といって、アスファルト層の下に入れる砂利の層を薄くするくらいかな。
施工時の標尺が入った写真もいるし、薄くしてもコストメリットはさほどないけれど、見つかったら全層再施工だから、デメリットばかり目立つけどねw

 

舗装はそこまで詳しくないけど、アスファルトの下の土を除去したら、新しい土いれるけど、同じ土埋めもどしたり
締め固めを甘くして早く終わるようにするとか
土留めなんて基本しない
写真用で持っていくけど
原価削るには工期短縮、人員削減、材料費の抑制など
現場は予算内でやるしかない
営業フザケンナと思うこともしばしば

受注者もしくはその子会社(決算が連結対象)がその工事に必要な職人を正社員に抱えていない会社は入札できなくした方がいい。
下請けなくなってすっきりする。責任のなすりあいも皆無。

 

どこの工事をどの企業が担うか。

こういった金銭の絡まない談合であれば、
住み分けになり、効率も良くなるので認めるべき。

 

 

どんな形であれ、談合は時代錯誤だよ。

 

安値受注による手抜き問題は明治時代からありました。
問題を解決するため天皇陛下が勅令まで出され、安定期もあったが・・・

動画を検索して是非ご覧ください。

藤井聡「「談合」は、悪なのか?」(土木を語る 第7回)

 

海外、先進国、の事例なんかも見てみるといいよ。とにかく日本の談合を伴う入札や品質管理のやり方なんか時代遅れ。
横浜のマンションの杭問題なんか氷山の一角でしょ。

大丈夫?日本の建設業界…

 

手抜きの方法教えてくれて、ありがとうございます。
人員削減と工期短縮は現場が大変そうですね。

公務員が一律で2%給料上げるのは談合にならないのに
道路業界も一律に工事費上げますって言うと談合になる?

 

国が定める工事金額の元になる積算データが毎年あります
労務単価や材料費、機械損料、あと工事種類ごとの日進量があります
これを見て、工事規模により何日掛かるとか金額を算出します
予定価格100%近い金額は普通の営業なら算出出来ます
あとは会社により99%にするか95%にするか確実に取りに85%で入札するか
国交省の労務単価安すぎるし、業界誌等の日進量も現場によってやりにくい場所でも役所の積算は変わらない

 

下請けなくなってすっきりする?
ゼネコンが手が回らない仕事があるだろ
地方の土地に全て精通した人間が、全国規模の大企業にいるかよ
お前構造がなーんも解ってねーな。何様だよ。俺様かね(笑)

文字通り、汗水垂らして炎天下の中、自然と戦ってる人間のお陰様であなたは暮らしてるわけ
むしろお前の仕事なんか代わりはいくらでもいるわ
お前のお陰なんて仕事は無いわ

 

談合は基本的に悪だが、純粋な悪と必要悪があると思う。
発注者側の天下り先や政治家が役員を務める会社へのキックバックの為の利益確保の談合なら純粋悪だ。フルボッコにしてやればいい。
そうではない談合ならメリットもあるので考え物だ。公共事業の目的の一つは市場にお金を還流する事。高値受注によって下請まで安定してお金を回す事ができる。発注者も受注企業に対して色んな相談が出来るしやりやすい。
下請いじめや不良施工は主に低入札が原因で起こる。競争が必ずしも良い結果になるとは限らない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。