2016y08m03d_181000168

三菱自動車の燃費改ざん問題で大阪弁護士会が被害者弁護団を結成し弁護士一人当たり7億8000万円の手数料収入。完全にハイエナ被害者商法

2016y08m03d_181000168

 

 

そういう被害者商法はやめたほうがいい。

 

三菱自動車は遠い昔に潰れておくべき会社だ。何回問題起こしたの?

 

三菱自動車がダメな会社だというのとは、また別の問題だと思います。

 

そんなダメな三菱が好きなんだよね。
割りとマジで。

 

 

弁護士なんて893な商売だ金に成るなら殺人犯も無罪だと言う恥知らず

被害を受けてんだけえ~。詐欺っしょ。パンフにいつわりあり。返品は当たり前だのく

 

まぁこんなもん認め出したら日本はプリウスの誇大カタログ燃費でトヨタがやばいことになるけどな。
35km/lとか40km/lとか書いてあるやん。実際乗ったら20km/lくらいやで

 

徹底的にやってもらいたい。
甘くしたら消費者が舐められるだけ!

以外と壊れんからねえ。
廃れた外装さえ我慢すれば30年は乗れるよ。

トヨタや日産のクルマのほうがはやく日常道路から消えてなくなってるような気がするのは壊れるから?それとも海外に流れるから?

 

ベネッセの情報漏えいでも被害者募って集団訴訟やってたなぁ。
弁護士ってホンマ下衆な商売やな。

 

日本人は泣き寝入りが多い。海外では通用しないからメーカーには厳しくした方がいい会社になる。

 

いい会社にならずに、潰れる気がする

 

なんでも裁判・・・(-_-;)

 

日本もついにここまでやる時代に突入しましたか
各メーカーさんは固唾を呑んで見守るんでしょうね

 

ルークスに乗ってるけど、充分良い車で気に行ってます。
弁護士が余ると米国みたいに訴訟社会になってきて嫌な感じ、取説が更に厚さを増しそう。物作り産業が寂れて、口先三寸がはびこる嫌な社会になりそう。

 

弁護士と思ったらハイエナだった。

 

ゴネ得しないと気が済まない人とは関わり合いたくないですねぇ。

 

そういう被害者商法はやめたほうがいい。

そうかな?
「バレたら、金渡してチャラ」
こんな考えの企業が増えた方が、消費者的に問題じゃない?

食品の産地偽装して、バレたら差額返金でOK?

 

燃費ちょっと悪いだけで
なかなかいい車なのにねぇ

どうせオイルも車検ついでに変えるような方々でしょう

 

とある債務整理弁護士は6000万円のマクラーレンに乗ってる!
ユーチューブで検索すると出てくる

被害者のためとか言ってるけど、しょせん金儲けなんだよね

 

まさかと思うけど、物は返さないけど金だけ返せってこと?
そういうニュアンスに感じられない事も無いのだけれど?
それならば、いくらなんでも厚かまし過ぎる。
契約の取り消しなら、車は返品だよね。

返品するから購入代金を返せって事なら賛同できる。だけど、金は返せ、車は貰う、ならば賛同できないな。

 

弁護士や雇って裁判に負けたら
金払わんって言ってもおkかな?

 

外国ではイタリアのランチャー社が欠陥車の代わりに新車補償して倒産。
何年か前に西友で食肉偽装の返金するとかで店に大行列・・・中学生からチンピラまで肉買うような奴じゃない人まで万単位で請求してたわ。
なんだかなぁ・・・

 

このような裁判を非難する社会は未成熟なしがらみ社会だ。

 

西友偽装肉返金事件でインタビューを受けてた「うーん少なくとも3~4万くらい」「5万くらいは行ってるんじゃないです?」みたいなちょっとアレな感じの人が騒ぐ予感がするw

 

被害者商法より、集り商法の方がより良いかも?

 

被害者が非難されるのは他人のやっかみか?この精神は大変恥ずかしい日本人の精神構造だ。

 

これじゃ韓国人とかとかわらん

 

じゃあ、不正に対して、
「10万円で許してね♪テヘペロ♪」ですましていいのかね。

 

>返品するから購入代金を返せって事なら賛同できる。だけど、金は返せ、車は貰う、ならば賛同できないな。

どこにもそんなこと書いてないけど。妄想で他人を叩くのはいかがなものですかね。

 

現在のところ、メーカーは10万円の謝罪金で
事を収め様としている。

今日も、我が家には三菱の社長のコメント書きの
コピーが送られてきたが、我が家には該当車種はないが、
一応、燃費偽装をした車種はあるからだろう。

確かに余計な燃料の支出以上に、
燃費改ざん車としてレッテルを貼られた場合、
中古での買い取り価格は予定より減額される。

それを弁償できないメーカーに対して、
嘘偽りの契約は、後で取り消しができる事は
法律に条文にあるので、
そのあたりをメーカーに問い正すには良い裁判だとう思う。

 

普通考えて悪徳弁護士だろ。報酬無しでやるなら認めてやるよ。
契約解除出来て、弁護士に10%報酬で新車購入者は10万円以上損だろ。むしろ現状の10万貰える方がいい。買った時は誰もカタログ値が出ると思ってないし。

 

8人も必要ですか?
弁護士だけでいくら掛かるんだろう。

 

かわいそうな三菱自動車の従業員。

 

まあ日本人は被害受けても個人ではなかなか告訴しない(面倒くさいあるいは金目当ての告訴と間違えられるのが嫌い)からこういう弁護士が率先して動いてくれないと被害者達は動かないだろうね。

 

ベストは費用返還+慰謝料+燃料費だが、まずないでしょう。

勝訴=契約取り消し、購入費用を返還。もちろん車両も返還なので、別の車を買わなければならない。
敗訴=門前払い。
和解=和解金の支払い。10万円程度?

こんなところかな?結局、面倒なだけであまりメリットがないかも。

確実に言えるのは、どんな結果になっても弁護士は儲かるということだけですね。

 

大阪ー・・・。いかにも。

 

弁護士のニュースっていいイメージの話がないな
凶悪犯の弁護とかクレーマー紛いな訴訟とかばっかり
あと新車で買う余裕がある人ってそんな燃費気にするんか?自分はカタログスペックなんて話半分にしか信用してないからあっそとしか思わない少なくとも全額なんて訴訟起こさないわ

 

最近の弁護士は金になれば、なんでもありなんですね。
経済的利益の何割+諸経費+日当
色々請求されて半分ぐらいは、弁護士に取られますよ。
仮に負けても諸経費+日当は取られますね。

 

これってただで車乗れるってこと?
ただならだれでも三菱乗るって

 

あんなしみったれた車、どう落ちぶれたらミツビシを買うことになるのか私は分からないので同情はできませんが、日産に吸収されるという経営的には最悪の結末なので、支えてきた人たちに裁判所に持ち込まれるのはあるだろう。訴訟で傷つくの覚悟でそれでも三菱自のアイデンティティを大事にしたものだったら誇りある訴訟だと思う。

 

もちろん、三菱側もそんな大金の訴訟に発展させたくないから
企業訴訟対応専門の弁護士を雇う。
昔から、医者と弁護士は金持ちが多いのは、仕事が旨いからだよ

 

購入の動機は燃費だけではないだろう。
燃費以外の面では軽としてはよく出来た車であり、ユーザーとしても全否定はしていないのでは・・・。
ただ、三菱の示した補償額10万円は少な過ぎるかもしれない。

 

どっかのバカ教授が、文科省と企んで、法科大学院作って、弁護士増やしちゃったからしょうがないよ。

負けても勝っても、金を得るために、弁護士は些細なことでも裁判所に訴え続ける。。

 

うん、書いていない。
だから、妄想するしかない。

「契約の取り消し」が返品も意味するのなら、私の妄想は無意味ですよね。

 

車を返品しお金を返金してもらう形ですから車は手元には残りません。

 

あわせて62万5000台について、弁護団は、新車で購入し、現在も保有している個人を対象に消費者契約法に基づき契約の取り消しと購入代金の返還を求めていくといいます。
⇒62万5000人から契約の取り消しと購入代金の返還要求があったのか?

 

10万だか20万だが妥当かどうかはわからんが
なんの被害も被らない弁護士達これはやりすぎやね

>62万5000人から契約の取り消しと購入代金の返還要求があったのか?

かつての過払い金請求のように大々的に宣伝していけば、結構集まるんじゃないでしょうか。
62万5000人の一割の62500人が請求したとして、手数料が1人あたり10万円としても、弁護士一人当たり7億8000万円の手数料収入。
もっとも「一割」「10万円」という値は想像にすぎませんが、それでも莫大な収入が見込めるでしょうね。

 

実際のユーザーの意見とか完全に無視して自分たちが正義だって思ってそう
仕事で使ってていきなり返却とか困る人だっているだろうに

 

ならば、弁護士が弁護した犯人が再犯したら被害者は弁護した弁護士に損害賠償を求めるってのも、アリだな。

 

以前事故った時、相手が悪いのにごねやがって、弁護士使ったことがある。その時は保険に弁護士費用特約付いてたんで自分が払ったわけじゃないんだが、保険屋から送られてきたはがきに、弁護士への着手金の名目で10万円が支払われていた。結果勝利して向こうが全額修理代払うことになったんだけど、成功報酬とは書いてなかったけど、最後に弁護士へ25万円支払われていた。

着手するだけで10万円。負けても彼らは痛くないよね。先にもらってるんだから。そりゃいろいろあの手この手で集団訴訟を誘うわけだ。

 

かつての過払い金請求のように大々的に宣伝していけば、結構集まるんじゃないでしょうか。
62万5000人の一割の62500人が請求したとして、手数料が1人あたり10万円としても、弁護士一人当たり7億8000万円の手数料収入。
もっとも「一割」「10万円」という値は想像にすぎませんが、それでも莫大な収入が見込めるでしょうね。

 

頼んでもないのに、勝手に始めるなよ!

 

現在も所有している人を限定にするのは良くないね

手離したが当時はいろいろ検討して購入した人もいるし

日産や三菱に購入記録がある名簿の人を対象にするべきでしょう

名簿の記録も保管期限を15年間とするべき

8

 

ん・・・?

自分で書いていておかしいと思った。

弁護士に費用を支払ってまで、購入代金を取り戻して車を返品。代わりの車が必要な人には、弁護士費用と代金取立てと代替車購入のためにかかる金と時間がまるまる損。
代替車の燃費で取り返せるのだろうか?
もしくは、そこまで三菱に賠償させるのか?
でも記事の内容は「契約の取り消しと購入代金の返還」。
「賠償」には触れていない。

となれば、妄想と言われた「車の返品はナシ」もあながち妄想とは言い切れなくなる。案外「返品ナシ」を三菱にゴリ押ししてくるのではないだろうか?
でないと依頼者には何の利益も無いので、弁護士は商売にならない。

 

購入者。 ゴネ得とかいう人もいるが、自分が購入者だったとしたら、簡単に承諾するのか? 購入前にわかっていたら、相当値引きがないと購入しないと思う。
先日、ウチにもお詫び+10万円支払いの手続き書類が届いたが、不正の詳細報告は無く、メディアを通じて知っている情報のみ。 また、10万円の算出根拠も具体的説明無しで、妥当なのかも判断できない代物。 にもかかわらず、手続き方法、手続き期限はしっかり書いてある。 ここまできても、購入者の目線で考えておらず、10万円でサラッと幕引きを図ることしか考えていない。
問合せ窓口には上記コメントを伝えているが、所詮個人がクレームしても、ウヤムヤにされるだけなので、こういった訴訟で何か変わるのだったら、ありがたい。 これから、この車を買う人は20万円以上の値引きがあるという情報もあるが、騙されて買った人がワケを承知で買う人よりも損をするというのは、理解できない。

 

 

VW の米国への賠償を真似たじゃっぷの被害者ビジネス。
米国人と日本人では命の重さは違うのだよ(笑

 

 

車自体は悪く無い。
損害賠償請求を起こすなら、不正を行った三菱とそれを放置していた日産にでしょう。
それに、三菱と日産は燃費偽装の車種の新車購入者に一律10万円の補償を約束してますよ。

 

 

不正を繰り返す三菱自動車にだれかが鉄槌を下さねばならないだろう。
俺的には一人不買実施中

 

 

>また、10万円の算出根拠も具体的説明無しで、妥当なのかも判断できない代物

自分なりに試算して見たらどうですか? 走行距離に燃費差によるガソリン代、税金の優遇があったんですかね? その差額、乗り潰すなら関係ないのでしょうけど、数年で売却するなら販売価格の下落分を想定したらおおよそ計算できると思います。まぁ、100,000円なら貰い過ぎじゃないでしょうか。

この車を買う人は20万円以上の値引きがあるという情報もあるが、騙されて買った人がワケを承知で買う人よりも損をするというのは、理解できない。

セカンドカーに購入したらいい買い物かもしれませんよ。(笑)

 

 

10万円とか少なすぎるからこういう事になるんだよ。

カタログ30km/l、6割を実燃費として見積もり、ガソリン平均価格115円/l、総走行距離12万kmを想定すると、カタログ燃費改ざんの影響で、15万円の損失が発生する。

これで不正がばれて詐欺罪にも問われず、10万円で済むなら、利益だけを考える企業はみんなやるよね。真面目に研究費かけて改良している会社の車が売れなくなり、日本車全体のレベルを下げることになる。

 

アメリカみたいで嫌とか言っているが、アメリカなら2002年の時点で潰れてる。VWは燃費不正で米政府に1.2兆円の追徴金を払ったからね。三菱はエコカー減税を適用し脱税した分くらいだろ。
00年 史上最大かつ最悪質リコール隠し発覚
04年 リコール隠しがまた発覚。00~04年の間の2件の死亡事故、35件以上人身事故の原因がリコール隠しと分かる。死亡事故にかかわった運送会社は、当初三菱が整備不良としたため誹謗により倒産した。
06年 問題ないと報告した車が、国交省の指示によりリコール命令を受け25万台のリコールを行う。そのリコール究明の担当者の内部告発により、対象車が5倍になる。

 

弁護士は加害者商法に専念するべきだよね?

 

このコメ欄みたいに
「裁判→悪」
こんな認識だから、架空請求ビジネスが流行る訳だ(笑)

「このままでは裁判に」
「いまなら示談に」
これ魔法の言葉

 

カタログ30km/l、6割を実燃費として見積もり、ガソリン平均価格115円/l、総走行距離12万kmを想定すると、カタログ燃費改ざんの影響で、15万円の損失が発生する。
これで不正がばれて詐欺罪にも問われず、10万円で済むなら、利益だけを考える企業はみんなやるよね。真面目に研究費かけて改良している会社の車が売れなくなり、日本車全体のレベルを下げることになる。

00年 史上最大かつ最悪質リコール隠し発覚
04年 リコール隠しがまた発覚。00~04年で2件の死亡事故、37件の人身事故の原因がリコール隠しと分かる。死亡事故にかかわった運送会社は、当初三菱が整備不良としたため誹謗により倒産した。
06年 問題ないと報告した車が、国交省の指示によりリコール命令を受け25万台のリコールを行う。そのリコール究明の担当者の内部告発により、対象車が5倍になる。

 

 

実際問題「ekワゴン」ってだけで対象車種の年式じゃなくても査定に響いてきてるし当然の対応と言えば当然だろな。
燃費部分だけじゃなく「その後」の事を考えると正直10万じゃ足りないと思う。

 

 

そもそも、本当に燃費偽装は三菱だけなのだろうか。リコールの時も、他のメーカーもわんさかリコール出してびっくらこいたよね。とくに騒がれなかったけど、あれも本当は隠しリコールだったかもしれない。騒ぎをいいことにどさくさまぎれに出したのかもしれない。
燃費も、結局国交省が調べ上げて不正をかこまで調べたのも三菱だけで終わっちゃったでしょ。

 

 

何にでも被害者商法だのと言って一括りに決めつけていたら、訴訟なんて起こせない世の中になってしまいますね。本当に止めた方が良いと思われる言い掛かりに近いような訴訟内容なら、それこそ司法が法に則った判断を下すでしょう。短絡的な素人考えでやめたほうがいいなどと決めつけるよりも、係争によってはっきりさせたほうが白黒ついて良いのでは。

 

どうでもいいけど、査定額、査定額って言うけど、査定額なんて時価であり、決まった値段でもなければ、需要が急降下すれば、それこそ燃費改ざん云々なくても、査定額がダダ下がりすることだってあるのに、そんな不確定要素満載なものを、どうやって補償するのか?
こんなものを認めてたら、予想もしない人気急降下で査定額が、ユーザーが予想していたものよりも下がったら、メーカーがその値段を補償しなければいけなくなる。

そんなに査定額を気にするなら、ワンナップシステムみたいに、ある意味での個人リースで買えばいいのにって思うけどね。

改ざんしてたことは悪いのは当然だが、これに便乗して、金ふんだくろうって魂胆ミエミエのやつが多すぎる。
カタログ燃費の10%を気にして購入したとか言うヤツ、ホントにいるのか?

 

 

16%だね。
乗り潰し12万キロまでにガソリン価格だけで15万円の差。
後は、エコカー減税が外れる事による車検費用、給油回数の増加に伴う休業損害による損害金も足していいだろ。

 

 

やりたきゃやれば?って世界だな(笑)
たかだか6~10万の為に訴訟だなんだってやるなら、どうぞご存分にと言うしかない。

素直に10万貰っておいて、次回購入する時の交渉のネタとして使えば、10万程度なら、交渉能力次第で落とせるでしょーよ(笑)

 

ったく、馬鹿どもが。

元々、三菱の軽自動車はリセールなんか関係ないってのw

三菱の軽自動車で高額査定になるのは、そもそも燃費の良さではなく。

ハイプレッシャーターボ!
色は白黒&パール!
ローダウンやアルミ、マフラー!

エアロも、roarやRallyart製の、準純正エアロしか値段が付かない!

昔から全くと言っていいほど、NAなんか値段付かないってのw

しかも、一番高いのは最新型ではなく、H82Wekワゴン R。

 

同じ訴訟を起こすなら、その差額の6~10万を請求するより、返品要求をする方が理にかなっているから、弁護団は消費者契約法の契約の解除に伴う購入価格の返金を請求しているだよ。
騙した分だけ返せばいい理論を是正する為にも、消費者契約法の契約の無効条項が設定されている。

この後に及んで三菱を次回買うつもりの人がいるのかね(笑)

 

どんな被害があったっていうんだ?
そもそもカタログ燃費の机上計算なんて、どこでも普通にやってることだ。
そんなこと言ってたら、ハリボテをメーカーの言う通り高級ミニバンと信じて買ってしまった被害の方が桁違いに多いだろ。
ハイブリッド車の誇大広告とかはどうなるんだ?

 

 

低走行(1万km未満)の場合はプラス査定の特殊ケースはあるが、
自動車は7年で減価償却され資産価値1/10になる。
走行距離に対応した燃費偽装分相当のガソリン代補填で十分だよ。

燃費偽装30→16kmと発表してる。
走行1万kmでガソリン334Lだったはずが625L必要となり、291L損となる。
つまり走行1万kmで3万5000円の補填が必要(120円/1L換算)になる。

地方で使用してるなら、1年で走行1万kmもあるだろう。
三菱は一律10万円の補填ですまそうとしてるので、
走行距離2万8000km以上のオーナーはクレームが必要だ。

まあ、対象年式は2014/6以降だけみたいやね。

 

 

隠れたる瑕疵どころか、意図的に隠していた事実を知っていれば、そもそも購入しなかったのだから、弁護団が100%勝たなきゃマズいだろう。
そして、こうして声をあげる人たちがいれば、泣き寝入りしていたオーナーも手をあげやすくなる。
まっとうな契約社会では当たり前の話。

 

価格と燃費以外に差がなく、価格が安く燃費が悪い車と、価格が高く燃費が良い車を比較するには、カタログ燃費の6割が実現可能とみて走行距離から燃費がいいことで元が取れるかを比較する。

カタログ30km/l、6割を実燃費として見積もり、ガソリン平均価格115円/l、総走行距離12万kmを想定すると、カタログ燃費16%改ざんの影響で、14.6万円の損失が発生する。
またエコカー減税から外れる事損害と、給油回数増加に伴う休業損害が発生する。

総走行距離8万キロ以下で廃車とする人以外は、クレームがいる。

 

都心で休日使用するだけなら、低走行で内外装もキレイな車両だろう。
そういうオーナーは査定で損をするので、被害者弁護団参加はありか。

ただ、ekワゴンを購入する人は毎日足代わりに使う人が多いのも事実。

 

 

おう。リコ~ル問題で謝罪中にも堂々とやってた会社だどおう~。社会制裁は必要だろお~う。企業献金べったりのあのとうがやらないんだからあ~。偽装やってもお咎め無しの偽装大国になるんだよお~う。にょほん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。