2016y08m05d_011821694

ヤフーニュースがやっつけ仕事で適当すぎ酷いと話題にWWW

2016y08m05d_0118216942016y08m05d_0118267762016y08m05d_0118326432016y08m05d_0118392762016y08m05d_0118452422016y08m05d_0118500092016y08m05d_0118546602016y08m05d_0118582282016y08m05d_011903509

 

 

「下のグラフを見ていただきたい」とか「先のグラフの上のほうを見てほしい」とか……どこにそのグラフがあるんだよ。

Yahoo!に記事転載する時は、こういう部分の整合性もちゃんとチェックしろよな。
テキストドラッグしてコピペして終わり、なんてやっつけ仕事。

 

俺にもそのグラフ見えなかったよ

 

>テキストドラッグしてコピペして終わり、なんてやっつけ仕事。

やっつけの記事引用

出鱈目の主観の入ったタイトル

選定基準を疑う場当たり的な記事選択

これがヤホの本質。

 

これってヤフーが悪いんじゃないの?
たまにあるよね。

 

 「この記事の画像を見る」の外部リンク先にありました。黒毛とホルスタインがそれぞれ4割、交雑が1.5。みたいな円グラフでしたね。リンク開くのは時間かかるし確かに不親切かな。

 

これ、
ヤフーが悪いの?

 

え、ヤフーって手作業コピペで掲載してたの?
てっきり元記事サイトのデータをビルダーで自働転載してると思ってたわ

 

転載作業の担当者名を可視化しないと改善は無理だろうな。
特定の担当者で、おそろしく出来の悪いヤツが居るんだよ。

 

この手の紹介記事はコピペ以外許されていない場合が多いのと、グラフなども含む画像は転載禁止な場合がある。
注釈などの加筆も認められてない場合も多い。

 

 

画像はモバイル版のページでは表示されず、パソコン版のページでは表示される、というケースが別の記事であった。

 

ヤフーニュース担当者って本当出来が悪いな!
糞記事もトップに持ってきたり、センスもバランスもないよな。
所詮井の中の蛙、視野の狭い連中だと想像つくよ。

 

正直者の僕には見えてます(笑)

 

一日に何百本も記事があるんだ
いちいちやってられるかよ
それにそういう需要は元サイトに行ってやれ
ヤフーからの少ない利益だけじゃなくて
自社で広告料も得られるから喜ばれるよ

 

>「この記事の画像を見る」の外部リンク先にありました。

リンクでもいいんだけど、画像にグラフがあるとは気がつかなかったわ。画像っちゃ画像だけどさ……

 

プログラムで自動的にやってるから落ちるわけだが(笑)
そういうときは元記事見に行こうぜ

 

まぁタダで記事読んでんだし多少はね?

 

そういう仕事やりたいね

君みたいにしょうもない会社で毎日休日も15時間出勤してヘコヘコしてたった10万ちょっとの金しかもらえない人生なんて嫌だよねw

 

一日に何百本も記事があるんだ
いちいちやってられるかよ それにそういう需要は元サイトに行ってやれ


いま東洋経済の元サイトを見てみたら、Yahooも東洋経済も元の文章がシレって訂正されて、「先のグラフの上のほうを見てほしい」とかの文言が消されてる笑 うっしっしw

 

もういいわ、馬鹿がどっかで読んだ記事をコピペしましたってだけだろう?

 

無料のものに文句つけたらあかんよ。

 

無料って怖いよね

 

無料で読んでいて、詳しい情報に興味があったらば、検索をしてでも自分で見に行けばいいと思います。

 

この人ホントにちゃんと調べて書いたの?
「無いはずだ」が多い記事だけど大丈夫?
スーパーにも食肉専用の国産牛を扱っているところいくらでもあるけど、思い込みで書いてませんか?

 

記事書いた人の肩持つわけではありませんが、おそらく国とか全国の食肉に関わる組織のデータを使ったのだと思いますよ。
個人が飼ってる牛一軒一軒まではとても調べられませんし、やり方としては妥当ですよ。

連載モノであり、ホントに伝えたいことが「次回以降」になっちゃってる体裁はどうしようもありませんが。

 

こういう似非科学記事を見ていていつも思う。
校閲はだれがしてるの?
記事中にないグラフとかありえない。

 

yahoo!ニュースは新聞社等のニュースと違い、ネット上の多くの記事をまとめているサイトです。まとめる作業はシステムで自動で行われています。(1分に何本もの記事がアップされるので、人的には間に合わないですし、校閲は各社の記事がそのまま載ります)
グラフ落ちなどは、各社のバラバラのフォーマットで書かれている記事を、Yahoo!フォーマットに落とし込む際に落ちてしまうので、ある程度しかたがないです。

どうしても読みたいのであれば、元の記事を外部サイトに見に行くしかないですね。

 

元サイトではちゃんとグラフがあった上での説明だったので上の人の言う通りきちんと読みたいのであれば元サイトで見るしかないですね

 

調べたり記事を書いたり確認したりするのに、どれぐらいの手間がかかるのか。(元記事には写真もあるし、当然グラフもあります)
それを無料で読めることのありがたさに目を向けることも大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。