2016y08m05d_011821694

誤解してるよ。A5ランクの牛は人間でいうと 成人病にかかり死にかけの手前の状態

2016y08m05d_0118216942016y08m05d_0118267762016y08m05d_0118326432016y08m05d_0118392762016y08m05d_0118452422016y08m05d_0118500092016y08m05d_0118546602016y08m05d_0118582282016y08m05d_011903509

 

 

それならスーパーとかでは表示を和牛いっぽんでなく
牛種で表示した方が肉質が分かりやすいのでは。

。。

 

映画「スーパーの女」のイメージを信じてる。流通過程でのごまかしはあるはず。納得して食しかない。

 

 

アメリカで育った「和牛」ってのもあるしね。

黒毛和牛と言っても、品種は同じでも食ってる餌で肉質も変わるだろうし、年齢でも変わりそう。
難しそうだと思うなぁ。

 

使用牛種の割合も併せて表示義務化するべきだね。

骨周辺の端肉や内蔵肉を削り出し、互いを結着させた肉塊(成型肉)や、肉に脂を注入して人工的に霜降りを作った「ニセの肉」も多数出回っている。

高級和牛とされる肉が、確かに見栄えは良くとも、実は「一種類の牛の肉塊ではない」(しかも高級和牛の割合は少ない)こともあるわけだ。

 

褐毛にしても短角にしても、表示する機会がほとんどないぐらい少ない。和牛≒黒毛和種の状況なので、結局和牛、と書かれてしまう。
岩手県は短角の産地だから、道の駅とかデパートの地産商品コーナーなんかにいくとそう表示された肉もちょっとはおいてるけど、他県ではほぼみたことないなあ。

 

今はオーストラリアが「WAGYU」ブランドで世界各地に輸出している。
ルーツというか、種は記事にもある日本の褐毛和牛や黒毛和種の種を輸入して繁殖させた牛。
日本にも少量ながら逆輸入されているが、TPPで今後安価に大量輸入される可能性有り。

 

 今、スーパー等の販売店なら、国産の牛肉は個体識別番号で確認できるし、流通の過程や販売先に調査員がかなりの頻度で来るから、誤魔化して利益を上げ続けるのは、かなり困難だし、
成型肉等を生肉で販売するのも禁止されているから、基本的に冷凍肉を買わない限り、知らずに成型肉を食べることも無いはず。

 

和牛=国産牛と勘違いしている人は多いよね。
スーパーとかだと、意外と原産国が日本じゃない和牛もある。

 

そんな面倒なの店も嫌がるし、客も敬遠するよ?かえって。

 

食品表示法改正したから調べて読め!

政府は実質食品企業に丸投げしたことが分かるから。

スーパー等で食品を買うのは、ますます危険になった。
不透明さが増して、安心安全ではなくなった。
だからなるべく買わないようにしたほうがいい。

おれはもう買ってないがね。

 

上の人へ

そりゃ政府はいちいち星の数ほどある食品を逐一抜きうちテェックなんてできませんから、ある程度は企業の自己責任な部分はありますよ、今までもこれからも。
あと今回の表示法の改正点ちゃんと読んでますか?
食品と添加物は分けて書きましょう、ナトリウムの量は食塩換算して書きましょう、後は製造所固有記号ルールとか脂肪酸とかその辺だったと思います。ちゃんと読めば企業に責任を丸投げするなんて内容ではないことはわかります。

 

和牛の落とし穴として、前の方で別の方も述べていますが、和牛だからと言って日本生まれ日本育ちとは限らないこと(生まれてから出荷までの間に一番長く肥育されていた地域が産地になる)。あとは黒毛和種とかの純血だけではなく、純血とジャージー牛とかとの混血や、混血と混血の間に産まれた牛も和牛って表示できたような。

 

地域によって表示に違いが有るのかな?
多摩西部のスーパーでは
安い和牛は”和牛・交雑種”と表示されてる
高い和牛は”生産地”が表示されてる

 

ABCの歩留等級についても調べてほしかった。A5が一番良いと
思っている人も多いのでは。

 

ABCが肉質で、数値が脂肪量でしたっけか。確かにこれ詳しく解説したほうが良かったと思いますほんと…。
つまりA5ってのはエリートデb(削除

 

それも語るなら国産和牛の銘柄は唯の名前だけ、松坂なんて仕入れは他県と変わらないし育て方も拘り無し、ビールなんて唯のパフォーマンス(笑)消費者はバカだから名前だけで無駄に高いもの買わされてるだけ(笑)

 

ごまかし方法は幾らでもある。販売側の良心次第だ。

 

食品偽装なんてほとんどは流通小売業者。
数年前まで交雑種なんて肉売ってなかっただろ?
買取りは交雑種、店におろすのは和牛が当たり前だったんだから、黒ければ全部和牛になってたんだよ。

 

A5ランクの牛は人間でいうと
成人病にかかり死にかけの手前の状態です
大変不健康な状態を有り難がって食べてる食べさせている
人間って不思議です(フォアグラも同じですね)

 

まあ脂肪とか霜降りの量だからね。自分もつい最近知ったんだけどね。A5が独り歩きしてるんだよな。日本ってブランドとか名声とかよく気にするってことがよく分かったよ。

 

血統基準が何とも微妙ですもんねぇ。和牛と言ってるけど、ほぼ全ての品種で洋種はかけ合わさってる訳ですし。あとは松坂牛に限らず「銘」の基準とかも。
しかも銘柄付和牛の基準クリアしなかった肉はただの「和牛」名称になってしまい他の肉と混ざ云々という話も必要なんだろうけど多分その辺がアレでソレな沼なんでしょうね…。

 

A5とかのサシが入っていてすごい!という状況は、病理学的にいうと筋線維の脂肪変性という一種の遺伝病です。さらに、青草由来のカロチノイド(ビタミンAの類似物質)があると脂肪が黄色になるので、出荷前は青草ではなく稲わらを食べさせているのでビタミンA欠乏症(夜盲、関節炎)寸前です。

食肉としてちゃんと管理されているから病気がうつるわけではないし。
自分は貧乏だからA5なんて食べる機会もないし、別にいいけど。

 

記事とは無関係だけど、戦争犯罪人いわゆる戦犯の「A級戦犯」などの「A級」「BC級」を酷さの度合いの等級と勘違いしてる人が多過ぎて困る。

牛肉でも牛乳でも、数字や等級の本質をちゃんと説明しない販売者やマスコミにも原因があると思う。

牛乳も乳脂肪「3.5」や「4.5」などの数値が高い方が良い牛乳と、勘違いさせ売ってる。
これは完全に農協主導の悪意ある販売戦略。
脂肪が多く入ってるて事は、コレステロール値が高く、高血圧の人や予備軍の人などはそれだけ動脈硬化を促進してしまう可能性もあるわけで。

 

>牛乳も乳脂肪「3.5」や「4.5」などの数値が高い方が良い牛乳と、勘違いさせ売ってる。
>これは完全に農協主導の悪意ある販売戦略。

そも「乳脂肪」と度合いすらも表記してる上に、コレステ値気にしてる人はちゃんと無脂肪買うかそも買わないのでは。それでも買っちゃう高脂高血糖の人は我慢足らずか早死に構わん人でしょ。栄養指導で普通に注意してんだ、話聞けやって事。
医療機関は、「病気の本質をちゃんと説明」してるし、するのが義務のはずだが。それを聞いてるか無いかという患者次第よね。

 

サシがたくさん入った肉を食べると胸やけするようになってきた。
トシかな…。

 

ABCは肉質というより、マグロでいうトロの部分がどれだけ多いかみたいな話じゃなかったっけ?
ちなみに、和牛が黒毛オンリーじゃないことや、国産牛=和牛じゃないことは、
知識なんて無くても日本語力があれば想像つくよね?

 

え、アルファベットが歩留で、数字が肉質でしょ?極論すればA5もC5も肉質は同等ってことになる。

 

5年に一度の和牛オリンピック。
実は味は二の次で、見た目で順位が決まるのです。

 

ABCは、肉の歩留まりだから、店にとって都合が良い話。
消費者にはBが良い、て話を以前に聞いたことがある。

数字が脂肪混合率で3以上ないと「和牛」で売れなかったのでは?

誰か詳しい人、コメント欲しいっす

某スーパーが売り場に表を出してたけど、C2級相当のが「国産」で出てた。
自分にはちょうど良くて、旨かった

 

Aが一番良くて、さらに数字が大きいほど良質だと思ってました。
記事より勉強になりました。

 

ABCは歩留まりの話、1~5の数字は肉質のお話。
肉質の話をしたいのであればBMSを語ったほうがいいですね。

ABCは食べる側にとってはどうでもいいお話。さらに言えば焼肉屋なんかでもほぼどうでもいい話。
1頭買いするならいくらか関係はあるけど、そもそも歩留まりが良い分仕入れ価格も上がるし、
1頭買いすると出る部位と出ない部位があるから普通の焼肉店だと無駄になることが多い。
あと1頭買いしてるって言ってるはずなのに、カルビは”和牛”と謳ってサガリハラミを和牛と書いてない店は1頭買いもほぼウソ。
カルビは精肉なので金を出せばいい肉買えるけど、サガリハラミは内臓なのでって、ここまで書けば個体識別に興味がある人であればあとはわかるはず。

 

1頭買いって 正肉を部位ごとに買うん
じゃなくて枝肉1頭分買うこと
じゃないの?

サガリとか内臓系は正肉とは
流通経路が違うから
サガリが和牛表示が無いのも
あり得ると思うけど

ちなみに 正肉仕入れるよりも
内臓系を仕入れる方が難しいと思うよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。