2020-0430ストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)は2020年4月27日、2019年における世界の軍事費動向をまとめたレポート「Trends in World military expenditure 2019」を発表した。その内容によると2019年の世界全体における軍事費総額は1兆9072億米ドル(※)であることが分かった。もっとも多い軍事費(軍事支出)を示していたのはアメリカ合衆国で7318億ドル、次いで中国の2611億ドル、インドの711億ドルが続いている。今回はこの報告書を基に、世界の軍事費の現状を確認していくことにする(【発表リリース:Global military expenditure sees largest annual increase in a decade—says SIPRI—reaching $1917 billion in 2019】)。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事