スポンサーリンク

【体験談】マイホームを建てて1年後にハウスメーカーが閉店(廃業・倒産)。予想外でした…

長崎県30代女性

2009年に注文住宅を建築

 

私が失敗したことはハウスメーカー選びです。

これから注文住宅を購入しようと考えているみなさんの参考になればとおもいます。

結論から言いますと、ハウスメーカーが倒産しました。

 

ハウスメーカーA社でマイホーム建築

主人の実家(兄夫婦)が増築することになりました。

そこで兄夫婦が選んだハウスメーカーはA社でした。

その2~3年後に私たちが新築で建てることになりました。

義父に「対応がいいし、サービスしてもらえるから、お前たちもA社にした方がいいのでは!?」と言われ、主人もその気になりました。

私はA社がそんなに知名度のある会社じゃないと何となく思っていました。

個人的にはB社の方が外観などが好きで、できればそっちがいいなぁと…

しかし、主人が納得してるので仕方ないなぁとA社に決めました。

 

担当の方はとても親切で対応もよくて、何の不満もなく無事に夢のマイホームが完成したのです。

ところが、半年くらいたった頃、担当者から1通の葉書が届きました。

内容は「会社を変わりました」と…

主人と「いろいろ社内事情があるんだろうね」と話ながら深く考えることはありませんでした。

 

閉店(倒産)

ハウスメーカー10年保証で2回程定期点検をしてもらい、「10年間は安心だな」と思っていた矢先…

購入1年ちょっとたった時でした。

また葉書が届きました。

「◯月をもって、閉店いたします。」

その葉書を見た瞬間、開いた口が塞がりませんでした。

倒産すると認識し、今後の不安が一気に込み上げてきました。

 

マイホームは一生に一度の何よりも大きな買い物で、何よりも長い生活の場所ですよ。

今後、不具合があったらどうしたらいいの?10年保証は?その保証料払ったよね?

考えることはたくさんありましたが、どうすることも出来ず、今に至っています。

幸い、11年経ちましたが、大きな問題はまだありません。

でもちょこちょこと修理が必要で、そのたびにどこに頼めばいい?という状態です。

 

今思えば、担当者の転職も経営状態が悪かったからなんでしょうね…

 

スポンサーリンク

ハウスメーカー選びにあたり調査をしっかり

私の場合、ハウスメーカーの情報収集不足がこのような結果になったのだと思いました。

義父にA社を勧められたときに、主人にもっと調べるよう、言えばよかったんですが…後の祭りですね。

家が完成しただけよかったと思うしかないです。

 

この体験からこれからマイホームを建てようとしている方々、まずはハウスメーカーのことをよく調べてください。

そして、ある程度の知名度(全国的に)のある会社を選ぶことをオススメします。

知名度が高くてもアフターサービスが悪いのはダメですから…

今はネット社会でいろいろな人の口コミなども検索できますので、是非利用してください。

そして素敵なマイホームを手に入れてください。

 

【関連】

Source: マイホーム購入体験談

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事