2020-0609総務省消防庁は2020年6月9日、同年6月1日から6月7日の一週間における熱中症による救急搬送人員数が1194人(速報値)であることを発表した。今年分は6月1日から熱中症による搬送人員数の調査を始めており、消防庁が掌握している累計人員数は1194人(速報値)となっている。初診時に熱中症を起因とする死亡者は2人、3週間以上の入院加療が必要な重症判定を受けた人は19人が確認されている。なお前年2019年の同時期における熱中症による救急搬送人員数は1379人(確定値)で、今回週の人員数はそれと比べて185人少ない(【消防庁:熱中症情報ページ】)。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事