2018-1222厚生労働省は2018年12月21日、平成30年(2018年)の人口動態統計の年間推計について発表した。それによると2018年における日本国内の婚姻件数は59万0000件となり、婚姻率は0.47%(推計値)となることが分かった。これは前年2017年の値0.49%(確定値)から0.02%ポイント減の値となる。今回はこの婚姻率の推移をはじめ、日本の結婚関連のデータについて、最新の値を含めグラフ化を行い、状況の変化の精査を行うことにする(【発表リリース:平成30年(2018)人口動態統計の年間推計】)。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事