9341404手術後の女性患者の胸をなめるなどしたとして、準強制わいせつ罪に問われた男性医師(44)の控訴審判決公判が13日、東京高裁で開かれた。高裁は、無罪とした1審東京地裁判決を破棄、懲役2年の逆転有罪判決を言い渡した。

続きを読む

Source: 銃とバッジは置いていけ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事