スポンサーリンク

【体験談】電気メーターが正面!?マンホールがいっぱい!?場所を変えたい…

兵庫県 30代 女性

2018年に新築戸建を購入

 

よく家は三度建てて使い勝手のいい家に住めるとよく聞きます。

その理由として、コンセントの位置や間取りが挙げられています。

実際に住んで初めてわかるものですよね。

実際に家を建てた友人に聞いたり、インターネットで調べ、リサーチはしっかりできていました。

実際にコンセントの位置やガス栓、給湯器の位置は打合せで決めており、安心していたのですが、一軒家を建てる際に必ず存在するものがあります。

電気メータとマンホールです。これは盲点でした…。

 

正面に電気メーター

どんな感じに出来上がるのだろうとちょこちょこ見に行ってはいたのですが、完成して見た瞬間にショックを受けたのが電気メーターでした。

外観もすごくこだわったのに、正面から家を見ると電気メータがどーんと左端にあったのです。

普通は家の側面に付くものだと思っていましたし、一度気になると気になって仕方がありません。

けれども家は完成してしまっているし、文句を言ったところで多分どうしようもないか…と諦めました。

 

玄関前のマンホール

そして次に気づいたのはマンホールです。

私の家は玄関前に広めのスペースがあり、防犯用の砂利が敷かれているのですが、そこに小さなプラスチック蓋のマンホールが5,6個ありました。

必要だから設置されているのは分かります。

1,2個であればまだしも、この数は「本当にこんなにいるのか!?」ってなってしまいます。

しかも玄関前に…。

実際に住んでみて以前の問題です。

マンホールと記載されていますが、実際は汚水枡(おすいます)などかと思います。

 

電気メーター・マンホール(枡)の位置まで気にとめよう!

まず未然に防ぐ為には電気メーター・マンホールはどこに取り付けられるのかの確認しておく!!

これに限ります。

私も事前にかなりのリサーチをしたつもりでいたが、完全に盲点でした。

友人にも話したところ、電気メーターやマンホールの位置までは話をされなかったとのことでした。

電気メーターの配置までは案内されなかったという人が私の聞く中では多かったです。

私が神経質なのでしょうか。

 

もしすでに取り付けられてしまった後だと、残念ながら電気メーターの配置を変えることは難しいでしょう。

マンホールは幸い道路にあるような大きいものではなかったので、私はおしゃれなストーンタイルを購入して上にのせてみました!!

案外いい感じになったのでよしとしていますが、やり直せるのなら電気メーターの位置はやっぱり変えたいですね!!

これから家を建てられる方が少しでもこれを見て同じ思いをしないようになればいいなと思います。

 

【関連】

Source: マイホーム購入体験談

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事