2020-0823社団法人全国軽自動車協会連合会は2020年8月17日に、2019年12月末時点の軽自動車の世帯あたり普及台数に関する報告書を発表した。それによると同時点で日本国内の軽自動車(軽四輪車)の普及台数は100世帯あたり54.40台となり、2018年12月末の54.41台からわずか0.01台分減ったことが明らかになった。また保有されている軽自動車数は3121万6609台となり、20万3236台増加している(【発表リリース:軽自動車の世帯当たり普及台数について(令和元年12月末現在)】)。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事