000.jpg

1: しじみ ★ 2019/01/02(水) 11:01:36.07 ID:CAP_USER

約2千年前に中国から伝わり、福岡市東区の志賀島で見つかったとされる国宝の金印「漢委奴国王」を実際に作ることで、謎に満ちた当時の製法を解き明かす試みを、地元の研究者らが進めている。10月中旬に同市で開催予定のシンポジウムで、最新の研究成果とともに報告する。

 金印は江戸時代後期の1784年、志賀島で作業中の農民が見つけたとされる。印面は2・3センチ四方で、重さ約100グラム。中国の歴史書「後漢書」に記されている、紀元57年に後漢の光武帝が倭(日本)の奴国からの使者に授けた印と同じだとする説が有力だ。

 製作に取り組むのは、鋳造や考古学の専門家ら約20人からなる「九州鋳金研究会」。印の鋳造技術に関する江戸時代の文献をもとに、約2千年前に存在したと考えられる素材を用いた工程を探った。

 福岡市博物館が常設展示している実物は、保護の必要上、手に取ることができなかった。そのため、写真資料を提供してもらうなどして参考にしたという。

 研究会はまず、松ヤニを混ぜたろうで金印の原型を作製。この表面を砂や粘土で固めた後、ろうを熱して液体にして取り除き、鋳型を作る。これに、木炭の火で溶かした金を流し込んだ。

 印面の作り方は、ろうの原型で文字を彫って鋳型として作ってしまう方法と、最後に金印に直接彫る方法の2通りがある。この点も、当時の中国でどちらの方法が主流だったかをうかがわせる史料は見つからない。研究会は両方を試したが、鋳型にする方法は字がゆがみやすいため、実物も直接彫る方法で作られたと推定した。

 研究会会長を務める宮田洋平・福岡教育大教授(金属工芸)は「存在は誰でも知っているけれど、謎が多いのが金印。われわれの取り組みが、古代の技術を知る手掛かりになればいい」と語る。

https://www.sankei.com/west/news/180909/wst1809090019-n1.html

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 11:36:31.27 ID:7BEU8MOI

そんな大事に物が田舎の畑に埋まっちやうもんなんだな
時の流れと言うのも悲しいもんだ
13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 11:52:26.29 ID:5VGbNnsJ

金属製の印刷の始まり
7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 11:15:24.44 ID:uTJn01X4

まあとにかく、志賀島の金印は、ものすごい完成度で
職人集めて、ちょっとやってみました程度で出来るもんじゃない
本物に間違い無いよ


if(navigator.userAgent.indexOf('iPhone') > 0){
document.write('');
} else if( navigator.userAgent.indexOf('Android') > 0 ) {
document.write('');
} else {
;
}

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 11:54:35.31 ID:pINDyaKl

あんな粗雑な金塊なんぞ窓から投げ捨てろ
6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 11:12:27.70 ID:xEj9zJ6V

以前、舛添要一が中国で金の印鑑を貰ったと言って自慢していたな
21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 12:23:59.45 ID:j5m63v8t

「漢委奴国王金印」
コレ本物?
コレ自体、出処が怪しい一品なんだが・・・
15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 11:55:12.36 ID:/MvwxU0L

本物だとしたら、なんであそこにあったのかという謎が巻き起こるww


if(navigator.userAgent.indexOf('iPhone') > 0){
document.write('');
} else if( navigator.userAgent.indexOf('Android') > 0 ) {
document.write('');
} else {
;
}

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 11:57:15.12 ID:qsFgHd7f

長崎の神社にあった金印を
長崎へ遊学した福岡藩の亀井南冥が
盗んで持ち帰ったのというのが真相。
17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 12:01:20.82 ID:i0jCVyL5

>>15
中華の属国の証だからだろ

http://mv-mindhack2ch.up.seesaa.net/common/kijinaka.js

18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 12:06:33.49 ID:/MvwxU0L

>>17
おそらくそうだろうけど、どういう経路を辿ったのかが分からんとねww
38: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 16:00:12.80 ID:5oP9Urx1

>>15
内乱で埋蔵せざるをえなくなったのだろう。
ちゃんと人間に管理されていたならむしろ後世に残らない。
日本でも律令時代にかなりの数の金印銀印が製造されてた筈なんだが、全く残っていない。

>>16
その説はどうも信用できないんだよな。
ろくな庇護者も無い小規模な神社で管理されていた金塊が500年以上も続く中世の混乱期に売却も略奪もされずに伝承されていたなど考えられん。


if(navigator.userAgent.indexOf('iPhone') > 0){
document.write('');
} else if( navigator.userAgent.indexOf('Android') > 0 ) {
document.write('');
} else {
;
}

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 12:18:11.33 ID:GYxb67HF

俺は偽証説一択だね。
・この金印発見で日本考古学研究の権威、水戸藩のせいかが強調される
・莫大な予算を投じた水戸事業には莫大な成果が不可欠であった。じゃなければあの予算継続が難しい。なによりその時代の緊縮財政にあまりにも見合わない巨費の浪費だった
・水戸藩が田んぼに投げ込んだ。ネコババされてもマーケット流通がむずかしいからこそ、ネコババは難しく
むしろ農民がネコババしないのはそれを知ってるから、よって通報確実な案件だった
・なにより金印の印字がおかしい、答えは金印の
印字部の加工工程が当時の漢代よりもあたらしい明代以降の製法で加工されてる。
明代以降の金加工技術は江戸時代の金加工技術であるならば、当然江戸で制作された
・なおその200年あとに中国でも「明以降の製造法」で作られた金印が発見されてる
これも国家の歴史工程あるいは、共産党員の成果のための偽証説を有力視してる

というわけでほんものか調べるには文字の盤面調べればいい、つまり加工精度、工具、技術でいつの年代かわかるからだ

30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 13:36:37.49 ID:J+dE8CpX

>>20
>加工精度、工具、技術でいつの年代かわかる

クフ王のピラミッドに置いてある石棺は、硬度が石灰岩などとはケタ違いな花崗岩を
くりぬいて作られたそうだが、四隅の加工精度は後代の技術に匹敵するらしい

古代の当時ドリルのような回転工具は無かったとされるが、現代でも電動回転工具使わないと無理ゲーだそうだ
(花崗岩を加工するには2トン近い圧力が必要)
さらに外周の容積は内側の丁度2倍になっており、アルキメデス(紀元前200年頃)より前の時代(ピラミッドは紀元前2000年頃)に測れた筈がない
よってこんな精度で作れるのは、絶対に後代でしかありえない

古代エジプトに(ボルタ電池以上の)電源があるわけがないので、電動ドリルがある時代に作成され、
重量のある石棺をわざわざ運び込んでそれらしく設置したという「あの石棺は後代の偽物」でFAだ

ということでok?・・・エジプト学の人が目をむいて激怒しそうな説やなw

33: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 13:56:29.30 ID:GB1Q0z/G

>>30
>丁度2倍

具体的に誤差いくつよ
大体なんで2倍にする設計意図が判明してるの?
本当は等倍にするつもりが2倍になったのかも知れんだろ

あとさ圧力に2トンという単位は無い
2トンの物体に1Gの重量がかかったときのちからの大きさを2トン重と表記する場合はあるがそれでもちからの単位
圧力とは
ちからの大きさ / 面積
で求められるのよ
体重50kgを0.5mm四方にかければそれだけで20トン重/cm^2
になるんだけど分かってる?
ジャンプして勢いつけたらハンマー振り上げたりすればもっと強くなるのよ
いくら古代とはいえこの程度できないわけないでしょ

24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 12:36:07.59 ID:xRmQSb3o

金印の成分を調べれば、どの小判から作られたかわかるだろう。


if(navigator.userAgent.indexOf('iPhone') > 0){
document.write('');
} else if( navigator.userAgent.indexOf('Android') > 0 ) {
document.write('');
} else {
;
}

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 12:44:49.61 ID:pINDyaKl

素材は金だが取っ手は酷く粗雑、紐は何色かわからんが
奴国の微妙なポジションを反映したモンキースペックなんだろ
29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 13:00:50.50 ID:Wc7rsapd

漢(中国の)委奴国の王様の金印だよ。
委奴国って国が古代中国にあったんだろう。
その金印を積んだ船がきっと難破して、志賀島に流れ着いた。
31: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 13:40:51.67 ID:J+dE8CpX

ピラミッドそのものも古代エジプトにあの精度で作れた筈がないので、超未来から送られ
突然エジプトの大地に降ってわいたものだという説もあるね

「当時の技術で作れる筈がない」から導き出された結論には、あのゼカリア・シッチンも驚くだろう

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/02(水) 13:54:29.88 ID:J+dE8CpX

水晶ドクロは電子顕微鏡などで後代の技術で作られた(ダイヤモンド研磨剤の)痕跡見られた事や、出土経路などの疑惑があったから
否定されたのであって、

「その当時作れる筈がない」という思い込みだけで後代の偽物と判定したのではないことは指摘しておこうかね


if(navigator.userAgent.indexOf('iPhone') > 0){
document.write('');
} else if( navigator.userAgent.indexOf('Android') > 0 ) {
document.write('');
} else {
;
}

http://mv-mindhack2ch.up.seesaa.net/common/kijisita.js

元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1546394496/

Source: 思考ちゃんねる

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事