路面店の不動産屋をしていると、時々、大家さんの飛び込みがある。

そのあたりについて、今の自分の対応状況について、未来に振り返られるように書いておく。

スポンサーリンク

路面店の不動産屋には大家さんの飛び込みもある

不動産屋を路面店で営業していると、大家さんの飛び込みがたまにある。

コロナ禍で、少し以前より若干増えた気もする。

来店理由はみな明確。

客付けをお願いするために、回っている。

これは私としてはうれしい。

物件に適合するお客様の来店があれば、紹介しようと頭の片隅には必ず残っている。

まだ、結果は出ていないが…

大家さんの営業・行動力これも重要なのだと感じる。

地元の客付け仲介に覚えておいてもらうというのはマイナスには働くはずもない。

今はコロナの影響で、オーナーさんたちも大変であろう。

店舗・事務所をメインにしている方々はより大変と容易に予想できる。

このところ、不動産屋としての肌感覚としては少し事務所需要が復活してきているとも思う。

地域差もあるだろうが。

コロナ禍でも実需不動産は相変わらず動いている。そんな中、事務所探しもアフターコロナを見越して再始動が始まった兆候も

大家さんは時期的に踏んばりどころであろうが、これからも頑張って欲しい。

スポンサーリンク

大家さんと話をして思うこと

私は売買畑で育ってきたため、賃貸業の技量に乏しい。

今後はこのあたりについても、レベルアップをはかっていきたいところだが。

賃貸仲介をメインにする気はない。

一人不動産屋を路面でしているとコスト的に賃貸業のみでは採算が合わないためである。

目標としては法人として大家となることは目指している。

だが、これはまだまだ先の話となり、現実となるかは不明。

現実となるように頑張りたいところだ。

 

大家さんが来店すると、いろいろ話をする。

いろいろなところに物件を所有している人もいれば、一つだけ所有している人もいる。

みな自分の不動産には愛着を持っているよう。

物件の良さや、思い出、取得時の時の話などなどいろいろ聞くことができる。

私にとっても学ぶところがありありがたい。

いつか自分もと思うところである。

一人不動産屋として、大家さんも目指し今日も営業していこうと思う。

The post 路面店の不動産屋には大家さんの飛び込みもありコロナの影響で最近増えたよう。みなさん不動産にまつわる話も多く持っている first appeared on 不動産ブログ.

Source: マイホーム購入体験談

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事