一人不動産屋として営業マンとして、ドコモのシェアサイクル(あの赤いよく走っている自転車)を移動で使ってみたが、これは単純に便利。

あらゆる業界にとってもケースによっては移動時間の短縮となる。

スポンサーリンク

シェアサイクルは乗り捨て可能で移動効率アップ

東京で暮らしていて、仕事もしているとdocomoと書いてある赤い自転車で街中を走っている人をよく見かける。

親子だったり、サラリーマンだったり、ウーバーイーツだったりと多種多様。

そんな存在を以前から知りつつも、少し前に、仕事で利用してみた。

理由としては、電車では遠回りになり、かえって時間がかかるという場所で、目的地に数時間滞在予定があったため、乗り捨てできるために利用。

この乗り捨てというのは非常に便利であることを体験できた。

しかも、電動自転車のため、坂道も楽ちん。

会社の近くにもいくつか、ポート(駐輪場)があるため、今後は目的地によっては利用価値は大であると感じた。

 

例えば、三茶駅から中目黒駅に行くとする。

その場合は、渋谷駅経由で東横線に乗り換えると遠回りで時間も体力も使う。

そんな場合バス(路線があるのかどうかは不明)で南北の移動をして中目黒駅へ行くという手段もある。

だが、天気もよいのであれば、シェアサイクルというのはかなり有効的な移動手段となる。

 

まだ一回しか利用してなく、あまり、わかってはいないが、地下鉄のメトロの料金などとだいたい同じくらいの金額で利用できるような認識でいる(利用時間にもよるが)。

そのため、決して高くないという値段設定となる。

 

スポンサーリンク

不動産屋=営業マンとして移動時間短縮の一候補としていきたい

一人不動産屋のため、時間は効率よく利用していきたい。

自分自身の考え方としては、頼まれたりしない限りは、会社近くでの取引のみすると決めている。

基本的に会社の折りたたみ自転車で移動できる距離がベスト。

労働時間についてもダラダラ長くやりたくないため、効率的に判断して、なるべく短くしていきたい。

(仕事で手を抜くというわけでは決してない)

 

そうなってくると移動については時間をどう効率的に利用するのかは必然的に重要となる。

そのため、今現在知っている、自転車・シェアサイクル・カーシェア・タクシー・電車あたりをうまく使って効率化できたらなと思う。

実際、まだまだタクシーをサクサク利用するほどのレベルには仕事的にもマインド的にも達していないのだが。

関連:カーシェアは不動産屋にとって強い味方!今後ますます利用しやすくなるはず!

関連:東京の不動産屋はタクシー利用で効率アップも可能(案内・法務局・役所調査etc)

 

今後も一人不動産屋として、効率については永遠の課題となっていく。

切り詰めて超効率的にという考えはないが、効率的にストレスや疲労もなるべく抑えてといったところは、仕事上大切な要素。

移動についてはその都度、選択肢の中からチョイスしていきたい。

また、今後はAIの発展などにより、世の中はますます便利となっていくはず。

一人不動産やとしては大変ありがたく、日々いろいろな業務も効率がよくなってきているなと感じている。

関連:一人不動産屋として不動産業界のAI化に大きく期待!徐々に契約業務も効率良くなってきている

最近では売買でも重説がオンラインでも可能になりそうな話も聞いた。

ハンコについても住宅ローンの紙ベースの事前審査でも不要となったところもある。

(このあたりは早く全て電子申込の技術がより効率的に発達してほしいところでもある)

まだまだアナログな部分も多いが、そのあたりも重要な点もあるのも認識している不動産屋の仕事。

移動含め業務効率も意識として持ちながら仕事をしていきたい。

The post 不動産屋のみならずあらゆる営業マンにとってシェアサイクルで効率的な移動も可能に!【特に東京では】 first appeared on 不動産ブログ.

Source: マイホーム購入体験談

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事