2020-1122多様な商品だけでなく多彩なサービスを展開し、地域社会を支え、21世紀の「よろずや」的な立ち位置を確かなものとしつつあるコンビニエンスストア。日本では売上高の上でセブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソンが上位を占めているが、今サイトではこの4コンビニを「コンビニ御三家」と呼んでいる。今回はローソンが2020年10月2日に発表した【統合報告書2020】などを基に、この「コンビニ御三家」を中心としたコンビニの売上高動向を精査していくことにする。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事