2020-1202日本政策金融公庫は2020年10月30日、教育費に関する調査結果を発表した。それによると高校卒業以上の子供がいる世帯において、新型コロナウイルスの流行によって子供の進路に影響があったとする人は13.7%に達していることが分かった。具体的には海外留学をあきらめた・退学や休学をした人がもっとも多く該当者の28.7%を占め、次いで自宅以外からの通学を止めて自宅から通学することにした人が24.4%に達している(【教育費に関する調査結果一覧ページ】)。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事