2019-0104ソニー損害保険は2018年12月3日付で、カーライフの実態に関する調査結果の最新版となる2018年版を同社公式サイト上に公開した。その内容によると、自家用車を所有し常用する調査対象母集団のうち、常用車両が軽自動車とする人は3割を超えていることが分かった。女性に限れば10-20代では6割を示している。また経年別に見るとこの数年では男女・各年齢階層ともにおおよそ軽自動車所利用率が増加する傾向が見受けられたが、ここ1、2年では減少に転じている(【発表リリース:ソニー損保、「2017年 全国カーライフ実態調査」】)。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事