スポンサーリンク

【体験談】エアコンの室外機設置場所を発端に隣人とあわやトラブルに…(神奈川県20代男性)

2018年に新築戸建て(建売)を購入

 

2018年秋頃に新築戸建ての建売住宅を購入いたしました。

当然、物件の間取りや広さ、日当たりなどは仲介業者および売り主に入念に確認しつつ、購入することを決め、家の設備面や駅までの近さ、周辺環境(スーパー、コンビニ)には満足しております。

 

他方で、隣人については購入前に調べることはできず、さらに仲介業者や売主に尋ねても明確な回答は得られず、若干の不安感はあったものの、気にせずに購入しました。

ある日、エアコンを設置する際に室外機を置くにあたり、設置業者と屋外で話をしていたところ、突如隣人の老婆が話に割り込んできました。

私自身は、自分の購入した土地の範囲内で当然好きな場所に室外機を設置するつもりでしたが、その隣人は、あろうことか“自分が(購入者が買った敷地を一部)通路として使うのでここには置かないでくれ”といった旨を述べてきました。

このご時世、最早このような意味不明な考えを持つ人間がいるとは…というのが正直な感想でした。

結果的に、室外機については私自身特段のこだわりもなかったことや、近所付き合いに一定の配慮をし、私と隣人のお互いが妥協できるポジションに設置しました。

 

スポンサーリンク

マイホーム購入では隣人とのトラブルは避けたい

エアコン室外機の設置に関しては、当時私自身もいろいろと忙しく、さらに引っ越したばかりでトラブルを起こすのも忍ばれた故に多少妥協しすぎた感じは否めません。

もっとも、自分自身が隣人とトラブルになる点は構わないものの、同居する家族まで影響が及ぶことを考慮すると当時の判断が完全に誤りであったとは思いません。

他方で、あまりにも私に不利な交渉(一方的に、隣人が私の家の敷地を一部使う時がある)であったように思われますので、隣人が入れないように頑丈なフェンスを設置する予定です。

こうした境界のトラブルは、一般的に起こりうる話ですので、新築戸建てを購入する際には、隣人との境界を明確化する観点から、簡単には入れないようなフェンスが設置されていることまで含めて確認したほうが良いと思いました。

(裏を返すと、フェンスが設置されていない場合は、建てる際に隣人からクレームが入っている可能性も排除できません…。)

こうした点、これから家を購入する人のうち、頭に入っていない人がいれば、参考になれば幸いです。

神奈川県20代男性

【関連】

Source: マイホーム購入体験談

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事