スポンサーリンク

【体験談】道が狭い土地を割安で購入しマイホームを建築(大阪府30代女性)

2016年にマイホーム購入

 

マイホームを購入しようと考え始めたのは2014年頃で、きっかけは2LDKの賃貸マンションに家族4人で住んでいましたが手狭感を感じ探し始めました。

私の母が一人暮らしをしていたので、同居を前提に探しましたが、間取りや地域、それに予算を考えるとなかなか思うようにいかない事ばかりで難局していました。

そんな時、住んでいたマンションからほど近い地域に土地が空いた情報を耳にして、諦めかけていた気持ちに火がつき飛びつきました。

土地の広さも40坪程あり、価格も3,000万台前半と私たちにとって生活設計を立て易い理想のものでした。

 

早速、トントン拍子に話が進み、銀行への融資手続きと契約を残すのみでしたが、これまで何も口を挟まなかった母が資金計画への不安・間取りへの不満を打ち明け、後日、主人と三者で家族会議を開くことにし、結果として計画は中止となり不動産会社へお断りの連絡入れました。

不動会社のご担当はとても残念な様子で、翌日以降、主人へ何度も連絡を入れていた様子でした。

マイホームの購入は、賃貸暮らししか経験の無い私の小さな頃からの夢で諦めきれないのは、私も同じでしたが、このことから主人が不動産会社のことを毛嫌いする様になり、土地を探したいなんて言える様な雰囲気は全くありませんでした。

 

1年以上ずっと我慢していましたが、友人の話を聞いたり、雑誌などで体験談などを読んだりすると、やっぱり諦めることはできず、ある日の夕食で家の内覧会に行ってみたいと話をすると、「週末行こっか」と二つ返事で決まり嬉しくてたまらず、早速気になっていた工務店さんに連絡し予約しました。

やはり実物の新築内覧会は夢が膨らむし、新しい発見もチラホラ。工務店の担当者さんも必死なんだろうけど、そんな様子は見せず、懇切丁寧に説明してくれて嬉しくなりました。

しかも、主人から土地を探して欲しいと話をしてくれて、凄く嬉しくなりました。

が、私の希望で住みたい地域を今住んでいる地域に限定したことから、そんなにすぐに土地なんか空く分けもなく、そこから半年近くが無情に過ぎて行きました。

 

そんな時、工務店の担当者さんから「道は狭いけど、ご希望のご地域に売地が出ました。ご予算からは開きがあるので、もし宜しければ値下げを売主と相談してみます。」とのこと。

土地の場所を聞いて、下見をしに行くも車で通るには狭くて、一生暮らして行くことに少し不安はありましたが、近くで駐車場を借りたら良いと軽く考えてました。

工務店さんから1週間程で連絡が入り、価格提示を受けて購入の意思を伝えました。地域の相場からすると若干安いと感じた点は工務店の営業さんに感謝しました。

 

それからは2週間に1回程度打ち合わせを行い、間取りや資金計画を話し合いました。

当初から母も一緒に暮らす方向で間取りを考えてましたが、プランニングされた間取り図を母に見せると、母が住んでいる賃貸の部屋と比べ狭くなることへの不満がありましたので、思い切って、2階建計画を3階建て計画に変更し、母も自分の部屋の間取りを気に入ってくれました。

ただ、建築費は3割増しとなり、融資面での不安が新たに生まれましたが家族で頑張ろうと決意し、そのままに進めることに。

 

スポンサーリンク

道が狭い土地だがご近所に相談して打開策も生まれた

契約してから着工までは、あっという間な期間なのですが、毎日毎日が長く、それだけ私も主人も母も子供も楽しみにしているんだなと嬉しくなりました。

工事は着々と進み、新築の家を引き渡しされました。

住み初めて気がついたことは、賃貸マンションに住んでいた時よりもポットが沸騰するまでにかかる時間が半分くらいに感じました。そのことを工務店に相談するも解決せず。

おかしいなと思いながらも使用時続けると、ある日、急にポットから発火しました。慌ててコンセントを抜いて燃えそうな物を動かしたため、幸い火事になることはありませんでした。

すぐに工務店に調べてもらうと、100Vのコンセントに200Vが繋がれていました。大事に至らんかったのは、本当に幸いでした。

 

車の出し入れは住み始めから難航し大変でした。接道が車の幅程しかないところがあり、どうしても隣家の土地に入らないと通り抜けることが困難。

とある日とうとう車を擦ってしまい主人も落胆していました。

主人がご近所さんとのつきあいが得意な方だったので、とある日に車のUターンをするためにお土地に入らせて欲しいことを相談すると快く了承いただき、今では快適なマイホーム生活をおくっています。

大阪府30代女性

【関連】土地高低差40cmで深基礎工事費用が40万円かかった【痛い出費】

Source: マイホーム購入体験談

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事