001pn.png

1: しじみ ★ 2019/02/22(金) 15:26:40.82 ID:CAP_USER

北米を中心としてシカやトナカイ、カリブーなどシカ科の動物を襲う「CWD(慢性消耗病)」は、2000年代に大きな問題となったBSE(牛海綿状脳症)と同様の「プリオン病」です。CWDに感染した鹿の肉をあえて食べる人はいないはずですが、過去、アメリカでは宴席で出された肉がCWDに感染した鹿のものだったという事例があり、食べた人の健康状態を追跡調査したレポートが存在しています。
1.jpg

Six-year follow-up of a point-source exposure to CWD contaminated venison in an Upstate New York community: risk behaviours and health outcomes 200... - PubMed - NCBI
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25225155

Zombie deer disease: What happened to 200 people who ate CWD meat
https://www.usatoday.com/story/news/health/2019/02/21/zombie-deer-disease-what-happened-people-ate-cwd-meat/2926840002/

BSEが「狂牛病」と呼ばれるように、CWDは「狂鹿病」や「ゾンビ鹿病」などと呼ばれることがあります。本当に鹿がゾンビ化するわけではないものの、感染するとまずは歩き方に変化が現れます。続いて、周囲に無関心になって孤立した生活を送るようになり、体重が減少。体が震えたり、同じところをぐるぐる歩き回ったり、神経過敏になったりという症状が現れます。唾液の量や歯ぎしりの回数、飲む水の量と排尿回数が増加。最後には、増加した唾液を原因とした誤嚥性肺炎や飢えが原因で死ぬとのこと。

初めてCWDが報告されたのは1967年、コロラド州の収容施設にいたミュールジカの事例でした。異常な症状から、未知の病気であることはわかったものの、それがプリオン病の一種であるとわかるのには10年以上が必要でした。その間に、野生の個体でも同じような症状が見つかり、2019年1月までにアメリカでは24州・251郡で感染例が確認されています。

Occurrence | Chronic Wasting Disease (CWD) | Prion Disease | CDC
https://www.cdc.gov/prions/cwd/occurrence.html
2.png

人への感染の可能性についての貴重な事例が、2005年に発生した「宴会で出された鹿の肉が、CWDに感染した鹿のものだった」という出来事です。宴会はニューヨーク州オネイダ郡の消防隊が企画したもので、肉が感染した鹿のものだったということは後日の調査で判明しました。

オネイダ郡CWD監視プロジェクトでは、肉を食べた人のうち81名の協力を得て、2005年から2011年まで6年にわたる追跡調査を実施しました。その結果、協力者の鹿肉消費量が6年で減少したことはわかったものの、健康状態の著しい変化を挙げた人はおらず、視力低下、心臓病、2型糖尿病、体重変化、高血圧、関節炎に関しては加齢によるものであると結論付けられました。

ただし、カルガリー大学アルバータ・プリオン調査研究所の資金提供を受けて2009年から行われている「CWD感染の可能性」の研究において、CWDに感染したオジロジカの肉を3年間にわたって与えられたマカク5頭のうち、3頭がCWD陽性になったことがわかっています。
3.jpg

カナダ食品検査庁のプリオン研究者であるStefanie Czub氏が主導するこのプロジェクトではマカク18頭を用いた研究が行われていて、上述の事例のほかに、CWDプリオンを脳に注射されたマカクもCWDに感染したとのこと。

Macaque study heightens concerns about human susceptibility to CWD
https://www.jsonline.com/story/sports/columnists/paul-smith/2017/06/28/macaque-study-heightens-concerns-human-susceptibility-cwd/430046001/

現在のところCWDが人間に感染した事例はないものの、鹿と比べて人間に近い霊長類は感染するとわかっていることから、将来的に人間がCWDに感染する可能性は十分にあると指摘されています。

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20190222-cwd-deer-meet/

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 15:32:44.91 ID:j6JTwfGy

鹿だけにツノが生えてもしかたない
9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 17:00:30.18 ID:zq5NGDzW

焼けばいけるんじゃね?
人間に感染事例がないのは生で食うことがないからという可能性もある
24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 22:15:36.37 ID:pY09utdZ

>>9
病原性プリオンは、灰になっても感染性が失われない。


if(navigator.userAgent.indexOf('iPhone') > 0){
document.write('');
} else if( navigator.userAgent.indexOf('Android') > 0 ) {
document.write('');
} else {
;
}

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 19:42:07.24 ID:48rRxCzT

>宴会はニューヨーク州オネイダ郡の消防隊が企画したもので、肉が感染した鹿のものだったということは後日の調査で判明しました。

は?w

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 18:04:43.46 ID:RzMGxANF

>協力者の鹿肉消費量が6年で減少したことはわかったものの、

ここが笑うところね

18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 18:59:57.53 ID:KoqNWqgV

どうしても心配で食べたくないという人は食べなければいい
14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 17:32:32.50 ID:avPUBqlk

つまり、「狂人病」とな


if(navigator.userAgent.indexOf('iPhone') > 0){
document.write('');
} else if( navigator.userAgent.indexOf('Android') > 0 ) {
document.write('');
} else {
;
}

19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 19:02:33.56 ID:8+7fbyUh

何も食わなくても狂人病になるヤツもいる
生まれつき狂人病のヤツも
15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/02/22(金) 17:35:17.27 ID:4OhxPUBn

狂牛病は、ハンバーガーばかり食っていたイギリスの女の子が発症した、
という話があっただろ。あの当時は、肉骨粉とかもあって、うまく解体もしてなかったんだっけ。

http://mv-mindhack2ch.up.seesaa.net/common/kijinaka.js
http://mv-mindhack2ch.up.seesaa.net/common/kijisita.js

元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1550816800/

Source: 思考ちゃんねる

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事