スポンサーリンク

【体験談】中古で分譲マンション購入。住み始めると上の階がうるさいということを知ることに(富山県30代男性)

2017年に中古マンション購入

 

持ち家を購入するとき、一戸建てか分譲マンションか、さらには、新築か中古かで迷うことでしょう。

そして、新築の場合は土地が限られ価格も高いことから、比較的安くて居住エリアの選択肢を広げられる中古物件に注目することは非常に良いことだと思います。

一方で、中古マンションならではの注意点や購入時に気づくべきだった私の体験談がありますので、以下に記載させて頂きます。

 

私は、出張で家を半年以上不在にすることが多いという理由で、富山県内で最も主要な駅から徒歩5分、築3年の中古マンションを購入しました。

内覧時は売主が居住中の物件でしたが、築浅ということで非常に綺麗だと感じました。

新築時から気にはしていた物件だったので翌日に申込書を記入し、引越しまでは順調に進みました。

ですが、いざ引っ越すと居住中には気づけなかったクローゼット内の汚れ、そして、私が再度引っ越す最大の理由になった上階からの騒音に気づきました。

 

騒音の原因は、上階に住んでいる子供の走り回る足音とボールでドリブルをするような音でした。

売主は「上下左右の音は全く気にならない」と言っていましたが、それを鵜呑みにしたのが間違いでした。

私は管理会社経由で、○月○日~○日の○時頃、子供の騒音に悩まされていると上階の方に注意しました。

子供の足音は仕方ないにしろ、ボールの音は我慢できなかったからです。

ですが、その後もこの問題が解決されることはなく、結局、私は隣接するマンションに引っ越し、その物件は賃貸物件として貸し出すことになりました。

 

スポンサーリンク

【反省】上の階がうるさいとは考えてもみなかった

私の反省点は、内覧時に部屋の設備や綺麗さにばかり着目し、音には全く気を配らなかったことです。

売主が居住中だったので時間も先方に合わせましたが、今となっては、人が最も出入りする平日の17時~19時頃に伺うのが良かったと感じています。

また、居住していない物件を内覧しにいく際は、最低でも2回以上訪れ、1時間程度ゆっくりすることをオススメします。

時間をかけることで、外部からの音や日差しの入り方にも気づくことでしょう。

売主や仲介人に「近隣とのトラブルや騒音はどうですか?」と聞いても「何の問題もありません」と回答されるのがオチです。

マイナスな印象は教えてくれないので、必ず、自分の目と耳で確認しましょう。

 

一方で成功したこともありました。それが「手放すことを考慮したマンション選び」です。

さすがに騒音を理由で直ぐに引っ越すとは考えていませんでしたが、私は転勤の可能性を考え、その物件には一生住まないという前提で購入していました。

富山県内で最も主要な駅徒歩5分の築浅という資産価値の高い物件をフラット35の住宅ローンで借りていたことで賃貸に切り替えることが出来たのです。

 

持ち家は非常に高価な買い物です。まずは失敗しないための事前調査を念入りに行うのが鉄則です。

それでも、私のような失敗や、転勤・転職によって住む場所が変わる人生も十分にあります。

そのようなときのためにも、手放せる物件を選ぶことが重要だと考えます。

富山県30代男性

【関連】

Source: マイホーム購入体験談

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事