2019-0302先に【総広告費は6兆5300億円・4マス揃ってマイナス、インターネットは1割を超える伸び…過去30年あまりの媒体別広告費動向(最新)】で伝えた通り、電通は2019年2月28日付で日本の広告費に関する調査報告書を発表、その内容によれば2018年における日本の総広告費は前年比2.2%増の6兆5300億円とのことだった。インターネット広告の堅調さは相変わらずで1割以上の上昇を見せたが、他の項目では前年比でマイナスを計上している。今回は報告書から詳細な値を抽出した上で分析のためのグラフ生成を行い、それを介して2018年の状況を中心に、少し詳しく中味を見ていくことにする(【発表リリース:2018年 日本の広告費】)。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事