スポンサーリンク

【体験談】マイホームに勝手口がいるか、いらないか検討中の方への参考に(宮崎県20代女性)

2019年に新築注文住宅を購入

 

どのような家にも勝手口は必ず付いていますよね。

付いているのが当たり前だと思っていらっしゃる方も多いと思います。実は私もそのうちの一人でした。

注文住宅になると間取りを決めるうちに予算オーバーしてしまうのはごく当たり前の事で必ずと言っていいほど欲が出てきます。

そんな時にどこを削るか毎度悩まされていました…

そんな時に、思い切って勝手口を無くしたという友人の話を聞き勝手口を付けないメリットが沢山出てきたのでご紹介致します。

 

当初我が家の間取りではキッチンの奥に勝手口が付くイメージでした。

私はキッチンの横にパントリー収納は必ず付けたいという希望がありましたので勝手口が正直邪魔でした。

迷わず優先順位は 勝手口<パントリー でした。

主婦にとってはキッチンの横にパントリー収納があるのはありがたいですよね。

勝手口のある実家では勝手口はゴミ出しの際よく使用していました。

勝手口を出て目に付くのが大きなゴミ箱…

ウッドデッキの綺麗な庭から見えるゴミ箱を想像したらなんだか気分が下がるような気がしたのです。

ペットボトルや空き缶などのゴミ箱は外ではなくパントリー収納にゴミ箱を置いています。

家の中に置く事でこまめにゴミ出しを行えるので衛生面も安心です。

 

ついやってしまいがちなのが、出かける際の鍵のかけ忘れ…

出かける際は玄関から出るので鍵を必ずかけますが勝手口ってあまり使用しないので忘れがちになるのです。

勝手口は家の裏側に設置されることが多いので空き巣等に狙われやすい入口みたいです。

また、とある友人の家では勝手口を開けて換気を行っていたところ知らない男性が勝手口のサッシの隙間から家の中を覗いていたというなんとも恐ろしい出来事もおきています。

これは、ごく稀なケースだとは思いますが換気を行う際も注意が必要です。私はこの話を聞いてぞっとしました。

 

スポンサーリンク

「いらない」を選択し約30万円のコスト削減

いかがでしたでしょうか?

家事の動線や間取りの関係で勝手口が必要なケースも多くあります。

私は、勝手口を無くすだけで約30万円削れましたのでその分をウッドデッキにまわしました。

ご自身の間取りを再度確認し、検討してみるのも良いのではないでしょうか。

無駄を無くした快適な素敵な家になるといいですね。

宮崎県20代女性

【関連】

Source: マイホーム購入体験談

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事