概要

売却依頼中の区分マンションの買付が入りました

買付内容

買付金額は1450万円です。

2018_1031_214233AA.jpg

契約日は来月12日の週を予定しており中間省略を使ってエンドユーザを探すので引き渡し日は3月末までとしています。
私自身は売却代金を早急に必要な事情はなく決済が遅れればそこまでの賃料は入ってくるから契約さえしてしまえば決済が遅くなっても構いません。

ただ頂いた買付には手付金がいくらか未記入でしたが5%~10%が一般的ですので100万円程度を希望しています。
サンタメ業者って極端に低い買付金額しか入れてこないケースが多いです。
要は転売ですので買付金額を多く入れすぎてしまうと沢山の物件に買付を入れられなくなってしまうのとエンドユーザが見つからなかった場合に手付放棄を想定しているのかもしれません。

買付を入れる前に先日締結した賃貸借契約の内容とか結構深くチェックしていたみたいです。
ですので生活保護とか水商売とか適当な入居者を入れていたら買付は入らなかったかもしれないのでじっくり待ってしっかりした入居者を入れて良かったと思います。

仲介業者と仲介手数料についてはこれから交渉しますが元々「手残り1430万なら売っていい」と伝えていたので今回はその範疇のため、仲介業者には20万払って納得してもらうつもりです。


Source: 不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事