ゲームランキングカレンダーの残りページも数少なくなってきた今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、ロックスター・ゲームスの新作「レッド・デッド・リデンプション2」(PS4)がついた。西部劇の世界を描いたオープンワールド形式のアクションアドベンチャーゲームで、プレイヤーはギャングの一員の立場から法執行官や賞金稼ぎの追及の手を逃れながら生きていく。初週感想は高安まちまち。ビジュアルには優れているものの、操作性に難があり、快適性の上で首を傾げるところがあるとの話。なおCEROレーティングは「Z」(18歳以上のみ対象)なので注意が必要。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事