概要

一週間前に退去した1棟目アパート102号室ですが、昨日夜~今朝にかけて2組から入居申し込みが入ってしまいバッティングしてしまいました。
baseball_tee_ball_batting.png

Aさん

4日に内見して内見したその日のうちに入居申し込みが入りました。

属性としては外国人留学生です。
外国人についてはいわゆる国内の一流企業に勤めていて身元もしっかりしていて日本語でのコミュニケーションに困らないようでしたら許容しています。
あとは日本の共同住宅で生活するルールに従って頂くことができることが前提となります。

この方はまだ来日して半年とのことで英語と日本語は話せるようですが日本語は少しぎこちないところがあるようです。

また入居希望日が12月からなので少し空室期間が発生します。

ですが下記画像で想像頂ければと思いますが属性は超エリートです。
2018_1105_113653AA.jpg

基本的に保証会社必須なのですが大手企業による法人契約の場合などは保証会社不要でやってます。
こちらの場合は上記画像の大学が連帯保証人になってくれるみたいなので保証会社不要でいいと思ってます。

Bさん

こちらの方は「ウチコミ!」から申し込みが入りました。

ウチコミって内見や契約は担当の業者がやってくれるのですがそれまでのやり取りは私が行う必要があります。

従ってこの入居希望者とは何回かメールでやり取りしていたので何となく人となりはわかっていて、ある程度メールの文面もていねいな女性です。

3日に内見して今朝入居申し込みが入りました。
仕事はしているのですがフリーランスですので安定性で不安はあります。

直近の収入明細を送ってもらったのですがどのくらいあるのかよくわからなかったので「平成29年分の確定申告の所得を教えてください」って聞いています。

入居希望日はこちらも12月からなので少し空室期間が発生します。

あとシェアハウスからの住み換えのようですが、私の偏見かもしれませんがシェアハウスとかに住む人ってひとつの住まいに永く定住してくれるイメージってないんです。
ですのでせっかく住んで頂いてもまた収入が増えたりしたらもっと高いところに引っ越してしまう気もしてます。

現時点での感想

現時点としてはAさんは属性は非常にしっかりした方だと思うのですが外国人ですのでアパートのルールとかに従ってくれるかな?といった不安はあります。
特に騒音とかゴミ捨てのルールとかちゃんと守ってもらえるか気になります。

ただ申し込み自体はAさんのほうが半日くらい先に届いているので原則はこちらを優先して考えなきゃと思っています。

Bさんは上記でも書きましたが安定性に欠ける気がするので少し不安です。

いずれにしても今日明日中には結論を出す予定です。

これでどちらかの方に決めたあとにキャンセルをされてしまうとまさに「二兎を追うもの一兎を得ず」となってしまうのでそうならないことを祈ってます。

あと「ウチコミ!」経由でも申し込みってちゃんと入るんだってことがわかったので募集チャネルは多いに越したことはないです。

先日入居が決まった墨田区の区分は空室となってから申し込みが入るまで2か月以上かかり実際の空室期間は3か月も空いてしまいました。
駅徒歩5分なのですがマイナー路線のため募集に苦労しました。

1棟目アパートについては立地はかなり良いのと成約しやすい間取り・設備を入れてるので空いても割とすぐに決まります。
やはり不動産は立地が重要な要素を占めると感じます。

Source: 不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事