情報取得のツールとして、今では日常生活において欠かせない存在となったインターネット。気軽さや機動力の観点ではスマートフォンがもっとも優れているが、本格的な調べものをする時や情報の精査の上では、パソコンの方が使いやすいことは否定できない。今回はアメリカ合衆国の民間調査会社Pew Research Centerによる調査結果を基に、同国の子供達におけるインターネット接続やパソコンの利用環境の実情を確認していくことにする(【Nearly one-in-five teens can’t always finish their homework because of the digital divide】)。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事