憧れた一戸建のマイホーム。

実際に購入後に住んでみると、「夫は転職し通勤が不便に」「まだ子供はいないから広すぎる?」という状況に。

 

スポンサーリンク

【体験談】子供はまだいない、夫は転職。マイホーム購入後にいろいろと考えさせられた。結果的には買い替えを決断。

神奈川県40代女性

2000年に新築の建売住宅を購入し、6年後に新築マンションに買い替え

 

結婚当初から、共働きしてお金が貯まったら一戸建てを購入しようと話し合っていました。一戸建てにこだわったのは以下の5つの理由からです。

  1. お互いの実家が一戸建てだった。
  2. 家賃を払うお金は無駄だと思っていた。
  3. 若いうちに購入したほうが住宅ローンを長く組める。
  4. 一戸建てのほうが騒音を気にせず、のびのびと子育てできる。
  5. 子どもが増えても部屋数が多いので融通できる。

 

まだ子どもはいませんでした。まずは共働きでお金を貯めて、家を買ったら子どもを作ろうという計画だったからです。

 

建売に決めた

結婚4年目になり、ある程度の貯金ができ、親から援助も受けられることになったので、物件探しを始めました。

住む地域に関しては、夫に強いこだわりがあり、首都圏でも人気の沿線を主張しました。しかも駅近を希望。

高いだろうとは思っていましたが、駅近の一戸建ては想像をはるかに超える価格。無知を思い知らされました。

マンションはどうかと提案されましたが、一戸建てしか考えていなかったため聞く耳を持ちませんでした。

 

何ヶ月もかけて見て回った結果、最寄り駅まで徒歩20分、バス停まで徒歩3分の建売住宅を購入することにしました。

広さ・間取り・外観・住環境がほぼ理想に近かったのが決め手です。通勤の利便性を妥協した形にはなりましたが、概ね満足でした。

 

子供はまだいない。さらに夫の転職。

実際に引っ越してからも、車があれば買い物などに不便はなく、ご近所付き合いも良好で、すべてが順調のはずでした。

ところが、肝心の子どもがなかなかできません。子育て環境を重視していたのに、4LDKの一戸建てに夫婦二人の生活が数年続いたのです。

そんなとき、夫が転職しました。おかげで収入は増えましたが、ネックだった通勤時間がさらに長くなってしまったのです。

それからというもの、夫が通勤に不満を漏らすことが増えました。

私は、子どもがいないのに、この家に住み続ける意味があるのだろうか?と疑問を持つようになり、夫に引っ越しを持ち掛けてみました。

夫は念願の一戸建てを手放すことに迷いがあるようでしたが、やはり通勤に限界を感じていたようで引っ越しに同意しました。

 

スポンサーリンク

結局マンションに買い替え。マイホーム購入前に人生設計を。

その後、30分で通勤できるマンションに買い替え、子どもも生まれました。のびのびとまではいきませんが、子育てしやすい環境です。

今は、あれほどまでに一戸建てにこだわる必要はなかったと反省しています。

人生設計が定まらないうちにマイホームを購入するのは早計だったかもしれません。

しかし、それでもマイホームを購入しようと思ったのですから、人生に起こりうるあらゆることを想定すべきでした。

 

【関連】

Source: マイホーム購入体験談

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事