2階建の注文住宅で2階のトイレは必要か?

2階のトイレが無い場合のデメリットを知ることのできる体験談です。

 

スポンサーリンク

【体験談】2階のトイレをやめて書斎にしたが今は物置に。やはりトイレは2階に必要だったと後悔

奈良県30代主婦

2010年に注文住宅を建築

 

主人と私、小学生の子ども2人の4人家族です。

2010年当時は今ほどスマートフォンやタブレットが充実しておらず、まだまだパソコンが主流な感じでした。

 

書斎が欲しい主人

主人は「新築するなら自分専用の書斎がほしい」という希望を持っていました。

というのも当時FXをやっていたので、書斎にはインターネットを引き込んでパソコンを置きたいと考えていたようです。

また、主人は音楽が趣味で、たくさんのCDやDVDのコレクションを持っていました。

「それらがリビングなどに散乱するよりは書斎で管理してくれる方がいいかな」と私も思って、間取りに書斎を追加することを承諾しました。

 

主人は書斎が持てることをすごく喜んでいたのですが、間取り上、新たに書斎を追加するスペースはなかったのです。

建築士の方も寝室の一部を書斎として使う方法や、階段を上ったところへカウンターを付ける方法などを提案してくれましたが、主人はちゃんとした個室の書斎が欲しいと譲りませんでした。

 

2階のトイレを書斎に変更したのだが…

そして結局、2階のトイレを作る予定だった場所と寝室のウォークインクローゼットを縮小して書斎のスペースを生み出すことにしたのです。書斎は3畳ほどの広さで、窓もあります。

私としては、「2階のトイレも必要だし、クローゼットも広く取りたいな」と思っていたので、新たな間取りに少し不安があったのですが、【最終決定】として間取りを完成させてしまいました。

 

実際家が完成して、住み始めると「やっぱり2階にトイレを作っておけばよかったな」と思いました。

と言うのも、子供が小さい頃、特にトイレトレーニングをしている時期は、2階で寝ていてトイレに行くのに1階まで階段を下りて行くのは意外と大変で、階段の途中でおもらしをしてしまったこともありました。

また私が妊娠中は大きなお腹を抱えて、階段もよく見えないのに夜中にトイレに行くのに階段の上り下りをするのは本当に危険でした。「2階にトイレがあったらな・・・」とすごく思いました。

 

子供が小学生になった今、通学の時間と主人の出勤の時間が重なっているため、朝はトイレの取り合いです。

トイレの順番で喧嘩になることもあって、朝から私のイライラもMAXになります。

こんなにトイレが1つしかないことが不便だとは住んでみて初めて気づきました。

 

スポンサーリンク

必要だからといって今から2階のトイレを作るには費用がかかる…

しかも新築から8年たった今は、書斎は全く使われておらず、物置状態になっています。パソコンからタブレットの時代に移り変わったからです。

音楽もネット配信で聞くことができるし、FXなどもタブレットやスマートフォンで十分確認ができるのです。

主人はリビングでタブレットを見ているので、今となってはあのスペースは「書斎じゃなくてトイレにしておけばよかった」と本当に後悔しています。

 

ところが、今さらリフォームするにしても水回りの工事も必要なので、何百万円もかかるそうです・・・

これから新築する方の参考になれば幸いです。

反対に、トイレを後に収納に変えるという発想もあります。こちらのコストは低いです。

参考:建売の収納を増やすためにトイレを捨てよう!

 

【関連】

Source: マイホーム購入体験談

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事