概要

トランクルームで滞納が発生していている件で相変わらず契約者から連絡がないので下記アクションを取りました

契約者の母に電話

契約者は母に電話されるのを嫌がっていたのですが契約者と連絡が取れない以上仕方ありませんので契約者の母に電話してみました。

「お客様のおかけになった電話番号にはお繋ぎできません」

うーん。どうやら契約者の母に着信拒否されてるっぽいです・・・。
no_woman.png

半年くらい前に一度電話かけた際は普通の方のように思えたのですが娘の事に関わりたくないということでしょうか。

契約上は契約者の母とは無関係のため着信拒否してくるようならこちらも無理に連絡を取るのは控えようと思います。

契約者に通告

とりあえず警告として下記のようにメールで送っておきました。

・賃貸借契約に基づき下記の措置をする

・今月末までに賃料が未入金の場合は契約は解除となる

・契約解除後1週間以内に荷物を引き取りにならない場合は荷物を処分する

仮に今後支払ってきたとしても度重なる遅延行為で信頼関係は壊れているので契約解除する方向で持っていきたいです。

アパートは無事契約

先日入居申し込みがバッティングした1棟目アパート102号室ですが結局外国人留学生のAさんに決めたので昨日もう契約となりました。

まさかの入居申し込みバッティング!

Bさんはフリーランスで収入が安定していないのですが業者に聞いたところ月の収入は15万~18万程度のようです。
しかもフリーランスですので源泉徴収されていないため確定申告時には所得税・住民税を一気に払う必要があるので上記金額からプールしておく必要があります。

そういったことを考えるとBさんが私のアパートに住めるだけの余裕があるとは思えませんでした。

少し前までトランクルーム2室、アパート1室、区分1室が空室だったのですが一応これで全て満室となりました。
仲介をお願いしている他の業者達にはちゃんと埋まった場合は連絡してあげると次に空室となった場合も対応してもらいやすいです。

Source: 不動産賃貸業と主夫で経済的自由を獲得

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事