注文住宅のハウスメーカー選びにおける重要な要素の一つに、カスタマーサービス(アフターサービス)の存在があります。

 

スポンサーリンク

【体験談】ハウスメーカーのカスタマーセンター(アフターサービス)の重要性について

大阪府30代男性

2012年4月に注文住を建築

 

大手ハウスメーカーで建築

私は某大手住宅メーカーS社の注文住宅を購入しました。

坪単価80万円くらいしましたので非常に高価でしたが、やはり大手住宅メーカーでカスタマーサービスがしっかりしていたので、一生に一度の買い物ですので、ケチらなくて良かったと思いました。

先般の関西を直撃した台風21号。あらゆるところで被害が出ました。

しかし、全くと言って良いほど住宅自体に被害はありませんでした。被害は庭の植木が一本傾いた程度でした。

台風21号直撃の翌日にはカスタマーセンターから被害状況の確認との事で電話がありましたので、「庭の植木が傾いた程度で被害はありませんでしたよ」と伝えると「植木の傾きを戻しに行きます」との事で、その週末には修繕してくれました。

また簡単な外回りの点検もしていただき、問題ありませんでした。

 

このハウスメーカーに決めた理由はカスタマーセンター(メンテナンス)

私がこのメーカーに決めた理由は、そもそもカスタマーセンター(=メンテナンス部隊)がしっかりしているところにありました。

2004年の新潟県中越沖地震で全半壊ゼロあった事はもちろん、被害状況確認と合わせてオーナーに水食料を配る力があるのは、全国に拠点を持ち、緊急時にそう言ったものを集め供給できるネットワークがある事に魅力を感じたからです。

また数年前の熊本地震の際も同様に対応しているのを見て、やはり大手メーカーの強さ、安心感を感じる事ができました。

今回の台風21号で、実際にそのサービスを体験できたことは良かったです。木の傾きを直しに来てくれただけのサービスでしたが、そのサービスが改めて信頼できるサービスに繋がりました。

 

スポンサーリンク

いつ何時どんな災害に見舞われるかも知れない今、アフターフォローは非常に重要と言える

毎年のように全国各地で過去類をみない、予測出来ない大雨・台風と言った天災が多発している昨今の日本においては、住宅において不可欠なサービスだと感じています。

南海トラフ地震もいつ起きてもおかしくないと言われていますが、そう言った災害への不安についても、S社だからできる限りの事はしてくれるという信頼と、「これで壊れるんなら仕方がない」という納得が出来ます。

住宅は一生に一度の買い物ですので、アフターフォローが信頼できるところで購入する事をオススメします。

 

【関連】

Source: マイホーム購入体験談

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事