2017-1108先に【日本国内の生乳生産量の推移をグラフ化してみる】で日本国内における生乳(しぼったままの人の手を加えていない牛の乳)の生産量に関する状況確認を行ったが、当然気になるのは生産業者、つまり畜産農家の動向。今回はその記事で用いたデータ取得元となる農林水産省の公開ページから必要な値を抽出し、乳用牛の飼養戸数などを確認していくことにする。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事