住宅ローンの借入可能額いっぱいでは借りない方がいいという意見のご紹介です。

※金利の影響が大きく関係するため、実際は借入する金融機関と時期(時代)によって借入可能額は変化しますので、その時々に合わせた借入額を家族で相談していく必要があります。

 

スポンサーリンク

【体験談】住宅ローンをマックスで借りて後悔。80%前後がいいと思います

奈良県30代男性

 

マイホーム購入予算について。

購入予算を銀行で借りられる金額のマックスではなく、80%前後で借りる様に購入予算を設定する事は重要です。

マイホームを購入するとなると、中古でも数百万円。新築なら数千万円かかりますよね。

※購入価格(相場)はもちろん地域によりことなります

 

住宅ローンは借入できる目安がある

お金を持っている方なら、現金で一括で支払いが出来ますが、大半の方は住宅ローンを組むことになると思います。

30~35年で住宅ローンを組む方が大半かと思います。私も、ローンを組みました。

銀行の住宅ローンは、前年の年収の4倍前後を目安に借りることが出来ます。例えば、年収400万円の方なら1600万円です。

借りる銀行やお勤め先によって違いはあると思います。

通常は7~8倍程まで借りられることが多いです。フラット35ですが参考までに⇒【年収別】フラット35でいくら借りれるのか

 

借入可能額マックスで借りて後悔

ここで、問題なのがマックスでお金を借りる事です。

あくまでも前年の年収に対しての金額になるので、年収が下がった時はどうなるでしょう。

そう!支払が厳しくなります。

なので、購入予算を借りるマックスではなく80%前後に設定すると年収が下がった時に対応する事が出来ます。

私も、マックスで銀行から借りましたが、年収が下がり毎月のやりくりがギリギリで苦労しています。

夢のマイホームを購入しても、支払いで追われてしまっては家に住むと言うよりは住まされている感じになります。

毎月支払いの事を考えて生活するのは辛いですよね。

※関連

 

 

スポンサーリンク

マイホーム購入はまずは住宅ローン予算設定から!

マイホームの購入を考えた時は、先ず、購入予算を決めてから物件や建築業者と話をするのがいいです。

そうすることで、無駄な住宅装備を付けることもないでしょうし、建築業者との話も相手のペースではなくこちらのペースで進めることが出来ると思います。

相手のペースだと、必要のない装備まで勧められて結局予算オーバーとなってしまうでしょう。

※関連:知ってますか!?住宅ローン予算オーバーは“あるある”です

 

後は、購入予算についてしっかりと家族で話し合っていくことです。

夫・妻・子供また、ご両親などそれぞれ住宅に対する考え方が違い、欲しい住宅装備も違います。

家族全員の欲しい物を付けるとあっという間に予算オーバーとなりますので、ちゃんと話をすることは非常に重要です。

Source: マイホーム購入体験談

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事