2019-1006本人が喫煙をしていなくとも、周りの人のたばこの煙(副流煙)にさらされることを受動喫煙(間接喫煙)と呼んでいる。当然これも健康に悪い影響を与えるため、非喫煙者にとっては好ましいものではない。この受動喫煙について、人々は政府にどのような政策を求めているのだろうか。内閣府大臣官房政府広報室が2019年9月27日に発表したがん対策に関する世論調査から、その実情を確認する(【発表リリース:がん対策・たばこ対策に関する世論調査】)。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事