建売住宅の購入を考えている方へ。

エアコンはついていない場合がほとんど。室外機の設置位置についてのミュレ―ションも必須です。

 

スポンサーリンク

【体験談】建売に2台のエアコンを取り付けようとしたら、室外機の位置が思いもよらぬところに…

静岡県40代女性

2008年に建売住宅を購入

 

当時住んでいた賃貸マンションの近くに建売住宅が販売されていたので、見学しに行ったのをキッカケに購入しました。

子供が幼稚園に通い始めたので、もうそろそろ家が欲しいと思っていた四月の終わり頃、ポストに建売住宅のチラシを発見しました。

一度見てみたいとは思っていたので、主人と子供を連れて休日に見学しに行きました。

玄関は北向き、南側に割と広い庭がありました。

すぐ隣にも同じような外観の建売住宅が建っていて、隣同士の距離は壁からブロック壁まで70cm、外壁から隣の外壁まで1.5mです。

若干近い感じはしましたが、建売住宅だしこんなものかなと思っていました。

 

建売購入へ

建物が完成したのは3か月後の1月末で、まだ新築のよい匂いがしていました。

当然ではありますが、キッチンやお風呂、リビングの広さは当時住んでいた賃貸マンションよりも大きく、想像していたよりも良かったので、主人も真剣に考えている様子でした。

外に出て、裏庭に周るとき、多少の狭さは感じたものの、通り抜けるには問題ありませんでしたので、その時は何も考えずに庭まで行きました。

庭付き一戸建てに憧れがあったので、主人とも相談し購入することに決めました。

 

置きたくない2か所へ室外機を設置しなければならない!!(驚)

そして、年月が経ち、当時幼稚園に通っていた子供も自分の部屋で寝るようになった年の夏のことです。

熱帯夜にエアコン無しは可哀想かと思い、2つの子供部屋にエアコンを購入しました。

そして設置工事の当日、設置工事の方が工事をするのに、新築時の図面を見せて欲しいと言われ、今までほとんど見なかった図面を引っ張り出し、工事業者さんに渡したとき、思わぬ事態が起こりました。

 

工事業者さんからエアコンの室外機の場所が、一つは玄関の横、もう一つは玄関から庭に抜ける通路上への設置になると言うのです。

当然、玄関横は見た目が悪いし、庭に抜ける通路も広くないため、往き来するのに邪魔なことは明らかでした。

他に方法は無いかと聞くと、ダクト工事の追加費用がかかることと、見た目は悪いと言われ、しょうがなく玄関横と庭に抜ける通路に室外機を設置しました。

●関連:私の建売購入時のカーテンとエアコン設置の失敗からのアドバイス

 

※室外機の設置位置も見学時に確認を!

最近ではエアコンが付いた建売住宅もあるようですが、エアコンの室外機の設置位置まで考えていませんでした

建売住宅を見るときは要注意です。

Source: マイホーム購入体験談

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事