2019-1130最近の交通事情で高齢者の事故とともによく見聞きするのが、あおり運転。実のところあおり運転という言葉そのものは道交法では直接定義はされていないが、【JAFの解説ページ】によると「前方を走るクルマに対して進路を譲るように威嚇したり、追い回したり、嫌がらせをするなどの悪質かつ危険な行為」と説明されている。要は自動車を用いたオラオラ行為とでも表現すればよいのだろうか。今回はソニー損害保険が2019年11月28日付で発表した、カーライフの実態に関する調査結果の最新版となる2019年版を基に、あおり運転に関する実情を確認していくことにする。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事