2019-1203先行記事【乳児・新生児の死亡率推移をグラフ化してみる(1899年以降版)】で、先日発表された人口動態調査の記録などを元に、1世紀強にわたる乳児・新生児の死亡率変移のグラフ化を行い、医療技術や生活環境の進歩を一側面から精査した。今回はそれと同じ人口動態調査の値を基に、婚姻率・離婚率の動向について、中期的な視点から確認し、状況の精査を行うことにする(【発表ページ:平成30年(2018)人口動態統計(確定数)の概況)】)。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事