2019-1204厚生労働省が2019年11月28日付で2018年分の確定報を発表した、人口動態調査における人口動態統計だが、その中で参考資料として熱中症による死亡者数の推移が、直近9年間とそれ以前は5年おきの形で掲載されていた。これは総務省消防庁が発表している値とは別のもので、注目に値する内容といえる。今回はこの値を手掛かりに、一次資料をたどり、熱中症による死亡者数の動向をいくつかの切り口で確認していくことにする(【発表ページ:平成30年(2018)人口動態統計(確定数)の概況)】)。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事