2018-1208雇用市場の動向や可処分所得の変化で、金銭面において年齢階層別ではもっとも厳しい立場に置かれていると言われているのが、成人若年層。彼らのお金事情はどのような状況なのだろうか。今回はSMBCコンシューマーファイナンスが2018年12月4日に発表した調査結果を基に、普段財布に入れている金額や、所持金が少なくて不安になる限界額の観点から、その実情を見ていくことにする(【発表リリース:20代の金銭感覚についての意識調査2018】)。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事