2020-0120厚生労働省は2020年1月14日、「平成30年国民健康・栄養調査結果の概要」を発表した。それによると2018年における成人(20歳以上)の一日あたりの塩分平均摂取量は男性で11.0グラム・女性で9.3グラムであることが分かった。男女ともに20-40代は大きな違いはなく、40代以降は60代まで年とともに摂取量が増加しており、中年以降になると年齢を重ねるに連れて濃い味付けを求める裏付けと解釈できる。また塩分摂取量は中期的に見ると、減少の動きが見受けられる(【国民健康・栄養調査】)。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事