スポンサーリンク

【体験談】注文住宅は営業マン以外のハウスメーカーメンバーともつくり上げていくものであるとわかった

千葉県40代女性

2017年に注文住宅を建築

 

まずは色々な会社が建てた家が見れる住宅展示場に行きました。

それぞれのいい所、悪い所が見えるので、ここは行っておくべきだと思います。

いい所だけをアピールするのではというイメージがありましたが、悪い所(例えばお金の話とか)もしてくれます。

でも、いい所もあれば悪い所もあるんです。どこの会社も。

なので、はっきり言って決められません。

 

営業マンはしっかりやってくれたが・・・

うちがハウスメーカーを決めたのは父親でした。

住宅展示場ではなく、父はある会社に絞って見学に行ったようで、その時に対応をして下さった営業の方(お若い方でした)をえらく気に入ったようで、そこのハウスメーカーに決めました。

そのハウスメーカーさんは大手で誰もが知っている会社でした。

最初に対応をして下さった営業の方が担当になって下さり、父も喜んでいました。

 

しかし、その営業の方はまだお若く、(二年目だったらしいです)少々至らない部分もありましたが、頑張ってやって下さっていると思っていたし、最初はそんなに気にしていませんでした。

けれども、家作りというのは時間が掛かるものです。

大工さんが入ってしまえばあっという間に建つ気がしますが、その前に色々決める事もたくさんあるし、契約だったり保険だったりと色々な項目があります。

関わるのはその営業の方一人ではありません。

出来れば関わる人達全員が信頼出来るような方々であって欲しいのですが、私たちが決めたハウスメーカーの方々は申し訳ありませんが、残念ながら信頼出来るとは言い難い方々でした。

 

スポンサーリンク

できるならハウスメーカーの社員(スタッフ)もあらかじめ知っておきたい

住宅展示場や一つのハウスメーカーさんに見に行って分かるのは、家の事、構造など、建て方だったりです。ハウスメーカーなのだから、当たり前ですが。

しかし、家を建てたいと思っているのは勿論私たちですが、それを一緒に作る手伝いをして頂く、もしくは手伝って下さるのはハウスメーカーさんの社員の方々です。

さすがに最初に全員と会うのは難しいでしょうが、まだ引き返せる状態の時に多くの社員の方を知って頂くといいのではないかと思います。

 

急いでいる訳ではないにしても、早く建った方が嬉しいですよね。

その際に、丁寧且つ迅速な対応をして頂くなどの誠意を持った行動をして頂けると、こちらとしても安心出来ると思います。

私たちは結局、安心して家が建つのを待つ、という状況にはなりませんでした。

これから家を建てようと思っている方々には、そんな思いはして欲しくないので、そういう部分にも目を向けて欲しいと思います。

 

【関連】

Source: マイホーム購入体験談

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事