2020-0407新型コロナウイルスによる感染症に関して特に世間を騒がす話の一つに、物品の買い占め問題がある。マスクは元々供給の大部分を輸入に頼っていたが輸入元からの供給が事実上ストップし、国産マスクの増産は始まっているものの急増する需要には追い付かず、さらに買い占めの動きが生じて需給バランスが崩れてしまう形となった。他方、米やティッシュペーパーなどは十分な供給があるにもかかわらず流言の類で流通が追い付かず、一時的に需要過多による品不足が発生する事態となった。今回は【家計調査】の結果を基に、その騒動の一端を統計上の数字から確認していくことにする。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事