2020-0403日々の食生活に欠かせない存在の野菜だが、出来合いの総菜を購入するのではなく自宅で何らかの調理をする場合には、店などで一定量を買い込んで用いることになる。一度あたりの野菜の購入額はいかほどなのか、自分自身以外の人たちの行動性向は案外知らないものだ。今回はJC総研が2020年3月13日に発表した、農畜産物の消費行動に関する調査結果をもとに、この野菜の購入金額の実情を確認していくことにする(【発表リリース:農畜産物の消費行動調査】)。

続きを読む

Source: ガベージニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事